Wi-Fi iPadを3G回線でブラウジング

って聞くと、何やら怪しげな感じしますけど(笑)、そうではなくて、立派にAppleの審査に通ったアプリの話。

CoBrowserってアプリ(有料)をTLで教えてもらって、即ダウンロードしてみました。iTunesリンクはこちら

要は、BluetoothでiPhoneで表示させたブラウザ画面をiPadにも表示させるってこと。なので脱獄もデザリングも関係ない話。

やり方は簡単♪

まず、iTunesでアプリを購入。iPhoneとiPadにインストール(僕はiPhoneのApp Storeで購入後、Macで同期して、iPadにインストールしました)。iPhone、iPad両方のBluetoothをオンにしてCoBrowserを立ち上げる。

まず、iPhone側はHostをタップ


iPad側はJoinをタップ。


すると、iPhone側でiPadに繋ぎます?って聞かれるのでYES


するとiPhoneで表示させた画面がiPadに表示されるってわけ。


iPad側でページを移動しようとすると、iPhone側にいちいち「良いの?」って聞いてくるのがメンドクサイっちゃーメンドクサイ仕様ではあるんだけど…


僕の様に(ケチって?w)iPadをWi-Fiモデルにしちゃって、ポケットWi-Fiとかも持ってなくて、でも外でどこでもiPadでブラウンジング出来たらなぁって思う人には、慰めにはなりそうなのかな?(笑)

単純にiPhoneの画面をiPadに拡大して見てるだけって言えばそれだけではあるんだけど…

iPadで3G契約ぢゃない一番の不便さは外でMapが使えないってこと。これがあれば、GoogleMapを使って、移動中はムリとしても、途中停まってiPadの大きな画面で地図で現在地や経路を確認することは出来るはずだよなぁと思います。

今回は、とりあえず家の中で試すためにiPhoneとiPadのWi-Fiを切って検証してみました。

今度は外で試してみよう♪

 

 

 

広告