紅葉と温泉

土曜日、朝食にYU-KAが作ったクロワッサン(詳しくはこちら)とikukoのペペロンチーノを食べた後、紅葉と温泉を求めてGO♪

REICHIは他校のイケメン男子達と遊びに行く約束をしてたらしく不参加(そもそも期末試験中のハズなんだが…)。

太宰府インターで「太宰府ー鳥栖間渋滞」を見て、鳥栖まで一般道(旧筑紫野有料道路)をドライブ。

阿蘇には3時頃到着。車外気温は19度。11月も最終週なんだけど、なんだこの暖かさは。阿蘇山の火口はモクモク煙が上がってる。

 

山頂から南阿蘇方面へ下って、REICHIへのお土産に、ヤツの好きな『水饅頭』を買いに白川水源へ。

さすがに水遊びをしてる人は居ない白川水源(笑)だが、紅葉は綺麗。

 

ここんとこ何かとお疲れのikukoからの「根子岳を観ながら温泉に入りたい!」のリクエストに応えるべく、夕暮れ近くの温泉館。温泉館の上に月が見えてました。

温泉で癒された後は、阿蘇のご飯。『高菜めし』と『だご汁』!

しか〜し、いつも行くとこが閉まってる!お昼だけの営業なのか! orz

仕方なく初めて入る店…orz 大失敗(苦笑。高菜めし、だご汁、うどん、ぜんざい…全部ダメ。ここまでか?!ってくらい僕らには合わない。

まぁ失敗は成功のもとさ♪

と、途中の道で買った超美味いみかんをパクツキながら阿蘇を後にして、福岡に帰る…と見せかけて…???

水前寺にある『楽器屋』に寄りました!(爆。どんだけ〜(笑

☆    ☆    ☆    ☆

高森温泉館の詳しい情報はこちら

水前寺ある楽器屋さんBeatnic80のサイトはこちら

YU-KAのパン作り奮闘記ブログこちら

 

広告

何事もバランスは必要

すっかりギター小僧…もとい、ギターオヤジになってる今日この頃。(お陰で、ひょっとしたら現役の頃より指動いてんぢゃねーか?ってくらいだよ(笑。)

ギターを触る時間>Macの前に居る時間>家のこと諸々

なので、「ここらでちょっと真面目にしとかなくちゃ」と思い立ち、帰って来てすぐに洗濯機を回しつつ、延ばし延ばしにしてたお風呂の大掃除をしました。

うちのお風呂には『窓』が無い。浴槽洗いは毎日YU-KAがやってくれてるんだけど、浴室の壁とか、大掛かりなのはYU-KAにはムリ。浴室暖房だの、浴室乾燥だの、衣類乾燥だの多機能だけど、換気扇くらいしか普段は使わないから、どうしてもカビとか発生しちゃう。

カビ取りは休日の昼間じゃないとちょっと辛いので、今日はカビ取り以外の汚れ取りを熱心に。

排水周りの湯垢とか、結構キテる。メゲズにスポンジでゴシゴシ。

ユニットバスのスカートを外して、手が届く範囲でゴシゴシ。

すると二の腕とか何かの出っ張りに引っ掛かって怪我する訳ですよ。「痛てーな、こんちくしょっ」とか毒づきながら「お♪」って思いついた♪

お風呂掃除終わったらikukoに傷見せながら、コレ言っちゃろ♪って…

「スカートの中に手突っ込んだら、引っ掻かれた!」って(笑)

食事の用意をしてるikukoに言ってみた。。。。思った程、受けず(笑)

別に、お風呂キレイになったから良いんですけど。

☆    ☆    ☆    ☆

それでまたギターの話なんですが(苦笑。

世の中便利になってまして、俺らのガキの頃とは大違いでね。当時はレコード聞いたり、カセットテープに録って、何度も何度も聞きながらコピーしてた訳ですよ。バンドスコアとかあったけど、中高生には買う金も無いし。

それが今ではネットでタブ譜が拾えちゃう♪

しかも[TUX GUITAR]ってフリーソフトで、[.gp]ファイルの演奏までしてくれるっていう…こりゃすげぇっス。今更ながらの曲のタブ譜を落として練習しちゃったり出来る訳ですよ♪(もともとは、作曲用ソフトらしい)

「細かい調整をする前に弾き倒せ!しっかり鳴らせ!」とアドバイスのもと、弾き倒してます!指先なんかカッチカチやぞw

しかし、僕のレスポール、少々ガリが出てるので、コンデンサーとポットの交換とノイズ対策の為のメンテ費用、及び上物シールド購入費用と、『おい!テメーら!スタジオ行くぞ!』と仲間に声を掛けた時の費用をどこから捻出するかが問題なのだ…orz

 

What a Deeeeeep World

僕は自他共に認める『メカ音痴』。ラジエターにウォッシャー液入れたこともある程(笑)自転車はメカでは無いので何でも直しますがね♪

それなのに、ここに来て『コンデンサー』だとか『ハンダ』とか『アルミ製』とか『チタン製』なんかに興味が orz

全部ギターの話(笑)。東京の先輩がすごく詳しい人で、いろんな相談と共に情報をくれる。(ikukoにやり取りのメールを見せたら『何?このオタクの会話…』って呆れられたぞw)そんで僕もいろいろ調べてみてる訳ですよ…そしたら、そこは“DEEP WORLD”。

小倉のギターショップで話を伺った時に、「うちは『当時』と同じ【ハンダ】を使ってます」って仰ってて、そんときは「へ〜」くらいにしか感じなかったんだけど、拘る人は配線付けする【ハンダ】にも拘るそうで、そしてそれが音に影響するってんだから驚いた(笑)

昨夜その先輩からメールで「ギターの裏蓋開けてみ?どんなコンデンサー付いてる?」って聞かれて、何だ?コンデンサーって?って思いつつも開けて見た。先輩の言う様な『オイルコンデンサー』では無いらしい。そしてこれが音に影響するってんだから驚いたPart2。

即、調べました。何だこの1センチくらいの部品のくせに値段もピンキリぢゃねーか。おいおいマジかよ?

因みにコレ、2個で¥14,800-!!

↑こんなのは買えないけど…。どうも深みにハマりそうな予感(悪寒)w。

そうそう、Fixerって言う、テールピースを固定するボルトだけで音が違うんだって。ボルト2本で3千円弱。ボルトにしては良い値段だ。実は注文済み(笑)だったハズが欠品中。

エレキギターって、ボディの木の材質には拘るわ、中の電装部品にも拘るわ…って、どんだけ深いんだ??

どうやら深い世界に迷い込んじまったようだぜ。…って楽しそうでしょ?(笑)そう、楽しいの。ギター弾くのも、調べるのも、見るのも、触るのも、イジるのも。何で長いこと遠ざかってたんだろ?バンド辞めなきゃ良かった(爆。

さてさて、今日も先輩からのdeepなメールを待つとしよう♪

ふたりっきり

午後9時30分。特別貸し切りのタワー、地上100mオーバーの展望フロアからの夜景。

展望フロアの照明は落とされ、外の夜景からの明かりだけ…なんて素敵なシチュエーション。

フロアにはふたりっきり…40過ぎたオッサンが二人(爆。

はい、仕事です orz

同い年のクライアントの♂と「何でアンタと二人なん!?」ってお互いボヤきながらのChristmas装飾でした(笑)

 

 

 

☆    ☆    ☆    ☆

ikukoが今年最後の3泊4日の出張中の我が家。YU-KAは期末考査まっただ中。REICHIも試験前のハズなんだが…相変わらずのマイペース。

晩ご飯、昨夜はケンチキ。今日は吉牛。明日は???w

僕って、何のトラウマなのか、食料を多めに買って来てしまうんだよね。「子どもにヒモジイ思いをさせちゃいけない」って強迫観念があるようで…。『自分は少々足りなくても、子どもには満腹にしてあげたい』って、特にikukoが居ない時に強く思っちゃう。よっぽど前世で何かあったか?特に子どもの頃にそんな思いをした覚えもないんだけど(笑)

うちで(YU-KAが)飼ってるカメに対しても、餌を気にするのは僕なんだよね(笑)きっと俺って優しいんだ!(爆。

つー訳で、3人で食べるのに、『大盛り』2つと、『並盛り』2つ買って…案の定YU-KAは並盛りさえ残し、そして『並盛り』が1つ余りました。勿体ない!飢餓で苦しんでるアフリカの人に申し訳が立たない!って思いで、賞味期限が切れてる牛丼を今から(23時30分)僕が食べます。

あぁ…。

宝石の似合うオトコ♪

新しい『古い』ギターが来た。ついにオトナになりましたっw。念願のGibsonっす!

【GIBSON LES PAUL STUDIO GEM TOPAZ】

これは1996年〜1998年まで製造されたレスポールスタジオの特別シリーズで、【GEM(宝石)】の名の通り、ゴールドパーツを多用したり、このTOPAZや他のこのモデルのカラーリングからその『GEM』と名付けられたシリーズ。P-90のシングルコイルピックアップを搭載してるのと、このサンバーストに一目惚れしちゃった。

楽器屋から送られて来たままの弦なので、一概には言えないけど、アンプを通さずに弾いた感じは『鳴り』がイマイチに感じた。愛機のテレキャスターの方がボディで鳴ってる感じがした。

そしていざプラグイン。「おっこれがP-90シングルコイルピックアップの音なのね♪」って感じ。『ゴリ、ジャリ』って音が新鮮♪フロントはより太く甘く歪み、リアは歯切れがいい。ピックアップをセンターにして、ギターのボリュームを絞ると綺麗な音が鳴る。フロントとリアの出力の差が少し気になるのは、こんなものなのか?調整が必要なのか?と、弦高の調整は追々ってことで。

テレキャスターと比べると、レスポールの方がフレット間が短くてネックは太い。相棒のレスポールJrを弾いた時の違和感を思い出した。

届いたばっかりだし、見てるだけでニヤニヤするような美しいルックスが、弾く楽しさを増長させてくれる良いギターです。

今回このギターを購入するまでに、市内市外の20軒にも及ぶ楽器屋巡りに付き合ってくれた家族と、いろんなアドバイスをくれた東京に住んでるかつてのバンド仲間、報告を兼ねてのメールのやり取りの中で、久しぶりに近況や音楽談義で僕に楽しい時間をくれた大親友の相棒に感謝します♪

じゃ、勝手に僕の他の機材紹介をさせて頂きますっw

TELE_CUSTOM【Fender Telecaster Custom USA ’76】

これは20数年前に買った曰く付きの僕の愛機。二十歳そこそこのバンドばっかりやってた頃で、どうしてもキースが持ってたこのテレキャスターカスタムが欲しかったのね。で、ローンで購入しようとしたんだけど…ローンが通らず…ikukoの名義を借りて…ほとんどikukoに払ってもらったっていう言わば『所有権』はikukoにある『僕の』メインギター(笑)。

購入した時からブリッジがオリジナルの3連サドルではなく、6連のものに交換されてた。内部はフロントのトーンのポッドが交換された跡が見受けられる。あれから20数年…経年と酷使のせいで、ラッカー塗装故のボディの塗装のハゲやバックル傷や打痕はかなりある。でも『鳴り』は僕にとって最高♪

TELE_BACK

火事になったら何を置いても、コレだけは持って出る!って心に決めてます(笑)それ程の僕に取っては大切なギター。

ここからランクがグッと下がります(笑)

STRATO_JAPAN【Fender Japan Stratocaster】

これは当時のバンドの音楽的方向性がどんどん渋い方向に向かってる(気がする)中、ストラトのハーフトーンの音の方がバンドの方向性に合ってんぢゃねーのか?って勝手に思って某質店で中古で購入。値段ガトの音ですわ(笑。僕のセッティングにも因るんだろうけど、ストラトの音って僕にはパンチが足りないっていうか…たぶんホントに安物だからだろうとw

Epiphone_EA【Epiphone エレアコ】

高校卒業直後にやってたバンドのメンバーの結婚式の余興に声が掛かって、ボーカルと二人でアンプラグドでリユニオンすることになったので、慌てて購入した僕にとって初エレアコ。別にエレアコでなくっても良かったんだけど、見た目と予算の都合上コレを購入。弦高が高すぎたりして全然弾き易くない(笑)勝手にサドルを削ったりしてるから尚更なんだけどね。

TELE_JAPAN【Fender Japan Telecaster 】

こいつは同業者の事務所に遊びに行って、お土産に持って帰ってきたギター(笑)「フロントピックアップがハムバッカーのテレキャスターって…キースぢゃん!」って言ったら「持って帰っていいよ」って言うんで、半永久的に無償で借りて来てる。もう貰ったも同然だと(笑)

ただ、鬼の様に重い。ジャパンの安物のウレタン塗装なんてこんなに重たいのか?ってくらい。ほんとは6弦外してオープンGチューニング専用にしたいギター。フロントピックアップを『ちゃんとキースの様に』上下逆にしました(笑)

ZO3【フェルナンデス ZO-3】左側

見た目からぞーさんってw。これは同業者から1万円で譲ってもらったギター。

有名なアンプ内蔵のミニギター。9ボルトの電池駆動だけど、フルボリュームにするとフィードバック奏法出来たりして面白い。今までにいろんなモデルがどんどん出てる様です。もうオモチャの域を超える勢いw

RICH【B.C Rich モッキンバード風(?)ミニギター】

REICHIが何歳の頃だったかなぁ…。当時、ヤツには『2歳で東京ドーム2列目でストーンズを観せる』っていう程、Rock英才教育を施してた(爆。誕生日だかに無理矢理プレゼントしたギター。たぶんZO-3より安かったんだろうね。何故こんなヘビメタ風ギターを与えたのかは不明(笑)ショートスケールってか、ミニギターって、永遠にピッチが合わない気がするんだけど…何かやり方あんのかね?飾りにもならないので、今では押し入れで眠ってるギター。

ロック的英才教育はその後、何の効果も現れることなく、ヤツも高校生に…そしてやっと目覚めたかと思えば…マソソソやし(笑)

♪    ♪    ♪    ♪

*AMP&EFFECTOR*

EFFECTOR【BOSS SUPER  OVERDRIVE SD1】&【Jim Dunlop CRY BABY GCB-95】

左:『乱’S Guitar Oh-e,T』って手書きの名札(笑)が今でも当時のまま貼ってあるオーバードライブ。つまみが一個しか残ってないけど、現役!

右:ワウペダル。このモデルはジミヘンやクラプトンも使ってたヤツ。ワウってなかなか難しくって使いこなせないまま。最近「ワカチコワカチコ〜」って言いながら弾いたら、子ども達に「ビミョー」って白い目で見られた(笑)

TWIN【Fender Twin Reverb】

アンプと言えば『フェンダーツインリバーブ!』って思ってた僕は、楽器屋で’65年モデルの復刻版を見つけた新婚当初…初ボーナス直後にikukoに「アンプ買っていい?」って許しを得るや否や、現金を握りしめて楽器屋へ直行(笑)たぶんステージで10回位しか使ってないんぢゃないかなぁ…仕事とバンドが両立出来なくなって、脱退しちゃったんだよね…。

アンプ歴は【JUGG BOX】製のアンプ→【Roland JC55】→【Ampeg】と来て、このツイン。このツインとテレキャスカスタムが僕のスタイルでした♪

ORANGE10【Orange Crush 10】

先月(10月末)購入。トランジスタアンプは真空管アンプと違って、スイッチオンで即、音が出るのが便利♪だいぶ慣れて来たし、ジャリジャリした好みの音が出てくれてます♪ルックスも好み♪

♪    ♪    ♪    ♪

以下番外編w。

生まれて初めて買ったエレキギターは、中1くらいの頃に3千円でリサイクルショップで買った【グレコ製(?)レスポール】。アンプに繋いだら音が出なくって、楽器屋に持ってって直してもらったようなギター。ギターケースの中にFUZZ(歪ませるエフェクター)が入ってたなぁ。そのギター、捨てちゃったのか?どうしたんだっけ?(笑)

そんで高校生になって、バイトして買ったのが【TOKAI テレキャスター ワインレッド】。7万だか8万だかしたような…。高校生には大金ですがな。ポスティングとかティッシュ配りとかしたよなぁ…。このギターはその後、カスタム仕様に改造を施されて…あっ!ひょっとしたら3千円のレスポールぶっ壊して、ピックアップとかポットとか移植したのかも知れない!って気がして来た!何せ自分で改造したんだよなぁ…。今もたぶん熊本の甥っ子の家にあるはず…あるといいなぁ(笑)

【TOKAI Les Paul】は、これはここにもコメントしてくれる、幼なじみのゆうちゃんから譲り受けたギター。これも後で改造を施される運命が…塗料店で金粉を買って、ラッカーで薄めて、ゴールドトップ仕様にリフィニッシュBY TOSHI…オートポリスでのライブで初披露したんだけど、バンドメンバーに「ゴールドトップっていうより黄土トップ」って言われた(笑)後にREICHIかYU-KAがちっちゃかった頃に倒されてネックが折れて引退。

現実的な意味で、ギター収集はこれにて終了(予定w)です。早く新しいレスポールを大きな音で鳴らしてみたいね。

アンチエイジングとDIETには『ステージ』の効果が絶大なので…なので!?(笑)

ネーミングライツ

まぁ所謂『命名権』とはちょっと違うかもだけど…

新しい星は見つけた人に命名権が与えられたりするでしょ。

体操の技でも個人名が付いてるのあるじゃん?鉄棒の「トカチェフ」とか「ツカハラ」とか「モリスエ」とか。

ギターでも「Les Paul」とかあるし。シグネチャーモデルってだけでもスゴいことだよね。

家族でね「何に自分の名前が冠として付くと良いだろうね?」って話をした時のこと、REICHIは「俺は自分の名前が付いた数式を見つけたい」と…もう、何て言うんだろ?こういう時って(笑)「あ、、、そう、、、」しか言えないんだけど(笑)

 

そのうち『パン』に自分に名前がつくかもしんない(?)YU-KAですが…ブログを再開してます。今週末は試験前でパン作りは封印でしたが、試験が終わったら続々更新されるんじゃないでしょうか?

男子厨房に入る♪『パン』作りに励む日々***Bakely*Yu-kaこちら

あのね、ほんとに美味しいよ♪

無事帰還

僕のMac、無事帰還しました♪

コメントにも書いたけどグラフィックプロセッサの不良問題で、グラフィックボードの無償交換でした。

現象

2008 年 7 月、NVIDIA 社は、不良なパッケージング材料を使ったグラフィックプロセッサ (GPU) の一部で、標準値を上回る不具合が発生することを発表しましたが、発表当初、この GPU を搭載した Mac コンピュータで問題は発生しないとアップルに確約していました。アップルが調査したところ、NVIDIA GeForce 8600M GT グラフィックプロセッサを搭載した MacBook Pro コンピュータで問題が発生する可能性があることが判明しました。お使いの MacBook Pro に搭載されている NVIDIA グラフィックプロセッサに不具合が見られる場合、またはご購入いただいてから 3 年以内に不具合が発生した場合は、MacBook Pro の保証期間終了後も無償で修理いたします。

不具合の症状:

  • コンピュータ画面のビデオ画像が歪んだり、画像が乱れる
  • コンピュータの電源が入っているにもかかわらず、画面 (または外付けディスプレイ) にビデオが表示されない

対象となる製品:

  • NVIDIA GeForce 8600M GT グラフィックプロセッサを搭載した MacBook Pro 15-inch および 17-inch モデル
    • MacBook Pro (17-Inch, 2.4GHz)
    • MacBook Pro (15-Inch, 2.4/2.2GHz)
    • MacBook Pro (Early 2008)
  • 対象となるコンピュータは、2007 年 5 月 ~ 2008 年 9 月に製造されたものです。

以上“MacBook Pro:ビデオ画像が歪む、またはビデオが表示されない問題

何かさ、結構こういうのに引っ掛かるんだよね。保証期間内での無償修理でも何度か救われてる。保証期間が過ぎるとMacの場合はAppleに持ち込むと一律¥49,000での修理。マザーボードだろうが、液晶パネルだろうが、一律料金。

AppleCareってのに保証期間内に加入してると、保証期間が延長されるんだけど、なかなかねぇ。高いんだもん。¥43,000で3年保証。これってスゴい微妙でしょ?一回以上の修理なら軽く元を取れるって訳だけど、掛け捨て保険みたいなもんだからねぇ。

何はともあれ、ハードディスクもそのままで帰って来て何よりでした♪。