迷えるDANCER

YU-KA、3年生から始めたHIP-HOP DANCE。この度一時活動休止することになりました(…って誰?(笑。)

ず〜っと同じ先生から習ってたんだよね〜。先生と一緒に3つのスタジオに渡って踊ったんだよね〜。
でね、最近は一緒に踊ってるクラスにオトコのコひとりになっちゃっててね。
「いっちょ、オトコの先生に習ってみるか?」ってコトに一度はなってたんだけど…

YU-KAも揺れてんだよね。
中学生にもなるし、部活もヤリたいって思いもあるみたいでね。

僕としてはYU-KAにはDanceを続けてほしかったんだけど。
ヤルのはYU-KAだし、またDanceやりたくなったらそん時またやれば良いしネ。

実は結構REICHIも踊るの好きなんだよ(笑。
前はよく「ひとりでできるもん」のマネしたりしてたw。絶対ヒトマエでは踊んないけど。
そんなREICHIは最近、マイケルジャクソンにハマってるそうです。
「あんなに股間に手をやってカッコ良く踊れるのはマイケルしかいない!」ってさ(爆。
YU-KAにも「オマエ!マイケル見ろよ!DANCERだろ?マイケル目指せよ!」って言ってた(笑。

何にせよ、一生懸命になれることを見つけて欲しいね。
Danceでも、部活でも…バンドでも良いっちゃない?w

目論見外れる…

外付けハードディスクが壊れて数週間。
暫く電源入れなくて、忘れた頃に起動してみると治ってたり…ってしないんだね、やっぱり(苦笑。
先日起動してみると、症状は悪化しててMacがフリーズしちゃいました(泣。

いやいやお陰で、懐かしい動画、iTuneライブラリーとかオシャカです。
綺麗さっぱり過去を清算しなさいってお告げかしら?

もちろん、バラしました。基盤見ても分かる筈もなく…。(今まで故障した家電をバラして直した実績…ゼロっw)

そして気がついた!
「これって、内蔵ハードディスクを交換しちゃえばいいんぢゃね?」って。
「絶対安く上がる!」ってニコニコしながらPCパーツ屋に行きました。

店員に取り外したHDを見せて「コレと同じ規格のヤツを探してるんですけど」って聞くと、
「これは『IDE』ですね。それならコチラです」と案内された。

え?高くね?って思ってたら、「今の規格はシリアルです。古い規格になるので高いんです」と…。

マジっすか?
調べてみると確かに各メーカー、IDEは廃止の方向らしい…orz

これじゃ新品買った方が良いぢゃん!って値段。
(中古250Gで¥4,000-。HDの中古って心配だし…)

まっ、急いでる訳ぢゃねーし…。
と言う訳で、先延ばしです。

その前に払わなくちゃいけないものイロイロあるしネ(苦笑。

しかしビンテージギターぢゃあるまいし、古い物ほど高いって…
確かに、Macもintelになってメモリとかウソみたいに安くなった。(これは需要と供給のバランスか)
「ハードディスクなんか消耗品だから、古い規格は安く…」って図式は当てはまらんらしい。

『無かった時代は平気だったのに、いざ慣れてしまうと不安』はケータイと一緒。
バックアップ取ってないと不安チャン。

いっそLAN接続のHDで家内共有システム♪とか、WI-FI接続のハードディスクで快適♪とか…
夢ですなぁ…(ちっちぇーっ)

Apple製WI-FI接続ハードディスク[TIME CAPSULE]

LAN接続ハードディスク

Guitarあれこれ


ギタリストには絶対的魅力で、「憧れないヤツはRockerぢゃねーな」とまで思わせる(僕だけ?)Gibsonのギター。
Gibsonのレスポールモデルの中でも、サンバースト塗装が取り入れられてた所謂レスポールスタンダードモデルが登場して、50年!!
を記念して、Gibsonが“
50th Anniversary ’59 Les Paul Standard”を発表しました。
メーカー小売り希望価格…100万3千円!!!!!!
限定500本とはいえ…高けぇ。

実はさぁGibsonって所有したこと無いんだよねぇ。
レスポールでも、TVでも、何でも良い!
ヘッドに“Gibson”って書いてあるGuitarが欲しい〜っ(笑。

まぁレスポールって僕向きなGuitarでは無いんだけどね…って負け惜しみ(笑。
(ちなみにGibsonのシグネチャーモデルはジミーペイジ、スラッシュ他、計9モデルしかない…そのうち一人がB’zの松本氏)

エレキギターの双翼とも言えるもう一方のFender社。
ちょっと前に【似非】ビンテージ仕様が出てます。(レリック仕様っていうんだって)
これは最近のJEANSみたく、USED加工ってやつ?(苦笑。
よく見ると加工がワザトラしいのよ。そんな剥げ方はしない!…なので…各モデル¥157,000-

実は僕もコレ自分でやったことあります(笑。
キースとかクラプトンのGuitarを見ると、指板やボディーが剥げてたりするのよ。
そんで、紙ヤスリでこすってね(笑。

しかし、ここに落とし穴がある訳です。
塗装が剥げるGuitarはラッカー塗装。
僕が当時剥がしてたGuitarは安物=ウレタン塗装なのよ。

ウレタン塗装はどんだけ削っても、あの感じにはならんのですわ(笑。

いやぁ、後の祭りです…ただのキチャナいGuitarになっちゃいました(泣。

その後買ったホンモノFenderは自然に塗装が剥げてます。もう33年前のGuitarです。
もちろんラッカー塗装です♪

そうそれでこのGuitarに関して、こないだの音楽仲間の忘年会でも話題にあがったことがあって…。

僕の愛器はFenderテレキャスターカスタムっていうモデルなのね。
’72年に製造が開始されたGuitarで、僕のは’76年製FenderUSA…
この『USA』ってとこが問題なのよ。
実はこのモデルはMexicanだったの…。いやUSAのカタログにも載ってたはずなのよ。ただ、生産ラインがMexican。
Mexican製は廉価版ってイメージ(事実さっきのレリックGuitarはMexican)なので、ショックでねぇ。
というわけで、何のタイミングか分からんが、晴れてUSAから[
’72 Telecaster Custom]が出てます。
100本限定で¥249,900-(以前紹介したカスタムショップ製現行キースリチャーズ仕様のテレキャスカスタムが50万くらいだったっけ?それに比べたら安い)

当時僕が買ったのもそんぐらいしなかったっけ??中古だったのに(笑。
(中古っていうなっビンテージって言えっw)

バブルの頃はVintageGuitarは超高値で取引されてました。楽器屋のオヤジが「30万って付けてたら売れんから、冗談半分で300万って書いてたら売れた」って真偽怪しい話をしてました(笑。
ちょっと前は、団塊の世代の方が高価なGuitarを買って行くって聞いた事もあります。

僕もオトナになったらGibson持ってると思ってました…十分オトナな歳になってんだけどなぁ(苦笑。

KAZZよりメッセージFrom Africa

ikukoのブログにKAZZからメッセージが届いてます。
アフリカのシエラレオネに居るそうです!

大変なところで頑張ってるKAZZ。
たまに連絡くれると嬉しいものです♪

世界にはいろんな国があって、それぞれの情勢があって…
僕には到底想像も出来ないけど、無事で頑張ってくれてる姿は励みになるよね。

福岡に帰って来て時間が取れるようなら連絡してもらうことになってるので、そん時はみんな集合ねっ♪

SUPER BOWL HALFTIME SHOW

今年のSUPER BOWLのハーフタイムショーはブルース・スプリングスティーンだそうです。
全世界で14億人(!)が視聴するというSUPER BOWL、それだけにハーフタイムショーに出演するアーティストにとってもすごく意味のあるパフォーマンスなんでしょう。

僕の印象に残ってるのは、もちろんストーンズ(2006)。ツアーは大盛況なのにアルバムのセールスは伸びない(苦笑)ストーンズですが、このハーフタイムショー直後の1週間でアルバム[A BIGGER BANG]は34%の売り上げアップだったそうです。
他にもU2のパフォーマンスも圧巻でしたね。

それで、ちょっといろいろ集めてみました。
まずはマイケルジャクソン!1993年!

2001年はエアロスミス![WALK THIS WAY]をブリトニー・スピアーズ、メアリー・J・ブライジ、インシンク、ネリーとの豪華共演!

2002年は、前年の9.11の犠牲者をトリビュートしたU2のステージ

2005年はバイオリンベースでビートルズナンバーを歌うポール・マッカートニー!

2006年、圧巻のステージ!我らがストーンズ!

やっぱ規模が違うわ。
今年は 日本時間2月2日 8:10 NHK BS1(生放送)/2月2日 18:15 NHK BS1他で放映。

チェケっ♪

春の新色

YU-KAがお年玉でPSP3000を買う時のこと、僕とREICHIはボディーカラーがシルバーのやつを薦めたんだけど、とにかくすぐに欲しいYU-KAは在庫切れのシルバーを待つ事も無く「最初から黒が良かった」って言って黒を買った。
DSもそんな感じでボディーカラーに拘ること無く、「そこにあるソレ」だったなぁ(笑)

YU-KAにしてみれば、外観は問題では無く、とにかくソレで遊びたいんだ。
まぁ気持ちは分からんではないけど…子どもっちゃぁそんなもんです(笑)

で、今回のPSPの新色です。くわしくはこちらのプレスリリースを。
このブルーとか良いんぢゃない?この辺はターゲットがオトナだよね。

PSPとDSの違いは面白い。まさにプレイステーションとWiiとの縮図だよね。
『解像度等の技術を余す事無く提供する側』vs『老若男女取り込むソフトとハードで勝負する側』って感じ?

そりゃあのPSPの画面解像度にはタマゲるw。設定画面もCOOLだし、男の子ウケするよね。
DSは画面解像度はお世辞にもシャープとは言えないけど、その分目の付けどころが違う。
大人から子どもまで誰にでも楽しめるゲームを提供してる…と思う。

偉そうな事言ってるけど、僕はまるっきりゲームしないんだよね(苦笑。
iPodTouchにもゲームをインストールしているけど、YU-KA用(笑。

どうしてもAppleの話に持ってっちゃうとこが僕らしいんだけど…
そのiPhone/Touchアプリケーションの数が1万5千を超えたらしいです。
ゲームソフトが大きな割合を占めるんだろうけど、ゲーム以外でも素晴らしいソフトがたくさんあります。
無料でダウンロード出来るソフトの中にも便利なソフトが豊富。
各ソフトは基本操作が『タッチ』なのと、『加速度センサー』を利用したものなので、他のゲームデバイスとはひと味違った遊び方が出来るんです。
是非、触ったことの無い人には体験して欲しいです。マジでw。

それこそ幅広いユーザーがターゲットのiPodnano(及びshuffle)にはカラーバリエーションが豊富。
iPodClassicには2色、Touchには色展開なし。iPhoneは2色か。
「やっぱりiPodの裏面は鏡面仕上げでしょ♪」って思うのはオトコだから?
このCOOLさがタマンナイ♪

コツ

価値観っていうかね、人や物に対する好き嫌いの基準は、他人とコミュニケーションを取るにあたって(特に僕には)大きなウエイトを占める。
もちろん共通な『好き』が多い程付き合い易くなる。
僕の場合は「嫌い」なものを露骨に表に出す人は敬遠しがちになる傾向が強い。

僕にとって『そうでも(否定する程)ないコト』を「嫌い」って先手打たれると、話せなくなっちゃうんだよね。
ここには、自分(の価値観)を守ろうとしてる本能が人以上に働いてるんだと思う。

ikukoと僕は、『(多くの)人が嫌ってる人』って、そうでもない場合が多くて安心する(笑)

『強い横綱』とか、『漢字に弱い(?)総理』とか、『口の聞き方を勉強中(笑)のボクシングの兄弟』とか。
「全然嫌いぢゃないよね〜」って今も話したとこ。

別にいいんぢゃね〜?って思うわけよ。

優勝したらしたで態度がガラっと変わるマスコミとか、何でも反対・否定すりゃいいと思ってんぢゃねぇの?って思っちゃう某党とか、の方がよっぽど『嫌い』(笑。嫌いって言っちゃってるしw)

いいぢゃん強いんだから。
漢字読めなくても総理になれる方が夢があんぢゃん(これはちょっと違う?w)
ちょっと育ちが悪くて(笑)も親を大切にするガキの方が見込みがあるっちゅうねん。
(いじめられっ子だったっていうチャンピオンも大好き)

別に何が言いたいってこともないんだけどね、
お風呂で、ふとikukoに聞いてみたのよ。
「○○嫌い?」って。「いや全然」ばっかりでね♪
良かった一緒で♪って…ただそれだけ。

そりゃ「好き嫌い」が違うこともあると思うけどね。
違うトコも知ってる方が軋轢は減るし、
一緒なコトを改めて確認するのも、夫婦長続きのコツです!(爆。…たぶん。