ガッチリ守ろう♪

もうiPhoneが無いと、どうにもこうにもならない毎日を過ごしてる訳ですが(笑)
ほんとは裸のまま持ってるのがカックEんだけど、それはそれで落下時に大きなリスクを背負うことになる。
世にあるiPhoneケースやバンパー、数こそあれど、なかなかコレ!ってのに巡り会わなくないです?

例のアンテナ問題プログラムで、アップルから送られて来た純正バンパーは気に入ってたんだけど、耐用年数が一年無いね。シリコン部分が劣化しちゃってブヨブヨになってきてた。

で、意を決して(言うほど金出してませんっ)メタル製のバンパーを購入。

いろいろ迷って決めたのがこのBLADEってやつ。アルミだかジェラルミンだかの削りだし加工された一品。
このBLADEは表裏でビス止めして固定するタイプ。コの字型のバンパーも多いけど、あの流線型フォルムが僕には合わなくて、このBLADEを選んでみた。

まずは内容物(組み立てた後にまたバラして写真撮ったので一部使用済み)を紹介。
表裏のバンパー本体と、ボタンが3つ、予備を含めたネジ、ちゃんとした(?)ドライバー、それと緩衝剤と組立図。

まずは緩衝剤をバンパーの内側に固定。糊材付きのスポンジ製の緩衝剤は丸と長方形の2種類。組立図にある箇所と念の為にアンテナ部分にも貼付ける。

ボリュームボタンとスリープボタンを裏からはめて、iPhone本体をセット。

このBLADEはバンパーと裏のベゼルが多色あって、いろんな組み合わせが選べる。(実はこのベゼル部分が表に来ると思ってたのよね)

僕が選んだのはシルバー色バンパーに赤いベゼル。赤って言ってもロゼっぽいっていうか、メタリックレッドって感じの赤です。

これを付属のドライバーを使って、4カ所にビス留めで固定。

ドックコネクターやイヤーフォンへのアクセス及び位置取りの精度はバッチリ。イヤーフォンに関してはジャックがちょっとでも大きいタイプのものはダメです。

iRigも刺さらないっていう…実はこれはちょっと凹みましたが…(笑)

で、装着後がこちら↓。

すごく軽い材質なので、バンパー装着後に特に重たくなったってのは感じません。

ただ滑りにくいってのはありません。滑ります、当たり前です(笑)

アンテナ、受信感度に関しては…感度は絶対下がります!!

電波状態の良いところでは変わりませんが、ちょっとでも悪いとこではより悪化します。電波状態の悪いとこでポケットに入れてると、不在着信留守番メールがどんどん来ます(笑)いや、笑いごっちゃないですね。電話ですから。

それと、バンパーを強く握るとボリュームボタンに干渉してしまいます。車載用の挟んで固定するタイプ程度の圧力でボリュームが下がったりします。。

もう『そのバンパーどうなのよ?これ使うってどんだけMなのよ?商品名出して大丈夫なの?』って声が聞こえてきそうですが(笑)

良いんですぅ!側面からの衝撃からはガッチリ保護してくれる!何てったってカッコイイっしょ?(泣)

それにこのバンパーにはストラップホールが開いてて、iPhoneには無縁な筈のストラップが付けられるんです!!

ただ、組み立てた後にストラップ通そうと思ってもムリです。もう一度バラしましょう。もちろん僕はバラしました(笑)

それで、ずっと取ってあったストラトキャスターのストラップを勇んで付けてました…休みの日には。

在りし日のストラトストラップ↓

そしてここには大きな落とし穴が…。

硬質バンパーに開いてるストラップホール、摩擦でストラップ切ります (T-T)

お陰で大事なストラトを無くしました。多分今頃どこぞの中学生の机の上に飾ってあるかと…(中央体育館で拾ったヤツ!捨てんなよ!せめて飾れ!)

そして無くしたからって、いつまでも泣いていませんっ。

どーだ!どーんっ!!

まず、漫画「けいおん」の何とかって子が使ってるモデルらしいトラ目のレスポールのストラップをオークションで。

漫画「BECK」のギターコレクションっていう1/12スケールのフィギュア9種BOXってヤツをフィギュア屋さんみたいなとこから購入。ほ〜らストラトが帰って来た♪(僕的にはザックワイルドモデルは… (^∇^;)ハハ…まぁいいか(笑。)

(あ、因に僕『けいおん』も『BECK』も知りません(笑。)

フィギュアって細かいのね〜めっちゃ感心した〜。ゴールドトップもテレキャスもめっちゃ気に入った!ストラップにするにはちょっと加工が必要なんだけど、そうしようかなぁ…もう落としたくないしなぁ…って迷ってますw。

ストラップが付けれるバンパーだった→ストラップ探そ♪→どうせならギターだろ?→もうギターフィギュア最高!!←イマココ(笑)

BECKシリーズいろんなのあります。他にもグレッチのとかゼマティスのとか…あぁハマりそう♪

BECK ギターコレクション アコースティック・ギタースペシャル BOX

B001FB6U2K

関連商品
BECK ギター コレクション 4th ステージ BOX
Ovation Guitar Collection ~The Guitar Legend~ BOX
THE GUITAR LEGEND / ザ・ギターレジェンド by Zemaitis&Greco BOX
BECK ドラム コレクション 3rd ステージ (BOX)
GRETSCH Guitar Collection グレッチ ギターコレクション The Guitar Legend BOX
by G-Tools

圧倒的パフォーマンス

最近ネットで話題になってたので既にご覧になった方も多いでしょうが、どうやらこの二人、ジャンルを超えた大物のツアーに呼ばれたりし始めたそうです。

フルカーボン製のチェロで圧倒的なパフォーマンスを披露するカッコいい二人組“2CELLOS”。まずは有名な2曲を。

ガンズの“Welcome to the jungle”マイケルの“Smooth Criminal”

 

長髪の方のステファン・ハウザーは普通に凄いチェロリストの様で、日本での映像なんか普通にクラシックの人のようです。(失礼ながら全く知りませんです)

“2CELLOS

2CELLOSはクロアチア出身のルカ・スリックステファン・ハウザーの2人組。各々イギリスのクラシックの名門大学で研鑽をつみ、有名クラシック・コンクールの覇者として将来を嘱望されるチェリスト。アルバムを9月に(US盤は7月)リリース予定。

アルバムの収録曲がこれまた…

1.Where The Streets Have No Name(U2)
2.Miserlou Pulp Fiction Theme (Dick Dale)
3.Use Somebody(Kings of Leon)
4.Smooth Criminal (Michael Jackson)
5.Fragile(Sting)
6.The Resistance(Muse)
7.Hurt(Trent Reznor/Johnny Cash)
8.Welcome to the Jungle(Guns N’Roses)
9.Human Nature(Michael Jackson)
10.Viva La Vida (Coldplay)
11.Smells Like Teen Spirit(Nirvana)
12 With or Without You (U2)
13 Fields of Gold (Sting)

 

11曲目のニルバーナ、聴きたいってか、観たいねぇ♪

 

2CELLOSのオフィシャルサイト(レーベル)はこちら。

ステファンのオフィシャルサイト(英語)はこちら

ステファンの公式youtubeページにその他の動画があります。こちら

 

昔、“クロスロード”って映画があってね。ジュリアード音楽学院でクラシックギターを学ぶ主人公がブルースにのめり込み…って話。

最後に助けられるのはクラシックで培ったもので…っていう、ロック野郎には何となくシックリこない映画なんだけど(笑)。

ちょっとそれを思い出したりするんだけど、この二人。でも何せ所謂“イケメン”です。そのパフォーマンスにロックも感じますw