無償交換

MacBook Pro(2007mid)を買ってほぼ一年。
Apple製品は基本1年保証なので、保証期限寸前。

そんな絶好の(?)タイミングで、バッテリーが不調なことに気付いた。
満タン充電で40分しか持たない…これはラップトップとしては短すぎや〜しませんか?と。

症状が出る条件としては、
○iTunesに取り込んだ映画をフルスクリーン&フルボリュームで試聴中。
○FireFoxとSafari、Mail、Skype、SimpleMedia等の常駐ソフトがバックグラウンドで起動中。

この条件下で実質駆動時間が40分!。

実は少し前から「スリープを解除しようとディスプレイを開けると、いつの間にかシャットダウンしてる」っていう不調に気付いてて、Appleのディスカッションフォーラムとかでも情報を収集したりもしてた。
『フル放電』リフレッシュを含むバッテリー調整ってのもやってみた。

本日1回目…ビデオ試聴40分前後で残量20%のアラート、その後数分でスリープセーフモードに突入。
本日2回目…ビデオ試聴35分でイキナリのシャットダウン。

あぁこりゃバッテリーの(早すぎる)寿命ってやつじゃないですか?ってんで、保証期限ギリギリってのもあって、即AppleStoreのGeniusBar(サポートセンターみたいなモンです?)に予約を入れて来店。

結果、フル充電時の容量の低下ってことで、保証期間適用でバッテリー無償交換♪
(このバッテリーに関しては保証は今後90日)

ついでに、僕のモデルのMacBook Proに発生している『NVIDIAの「GeForce 9600」の不具合』も検証してもらいました。これは無事合格。

AppleStoreに持ち込むとね、Genius(技術者)の検証で不具合が再現されると、潔すぎる程の勢いで交換してもらえます。保証期間内なら。iPodに関してはほとんどが修理というより、『新品交換』です。

実はつい最近も、REICHIが使ってる初代MacBookに多発している『パームレストのひび割れ(これは保証期間ってのが無くって、いわばAppleのクレーム処理)』で持ち込むと、何とその場で交換してもらったんだよね。おまけにキーボードも新品になってました♪

このGeniusBarでの交換対応って、それだけ『Apple=故障等が多いメーカー』ってことになるのか?
それとも、Apple側に不備がある場合のクレームに関しては即対応っていう『好評価』なのか?w

さっき聞いたんだけど、REICHIのMacBook(もうすぐ3年モノ)は電源アダプタ外して動画再生すると…5分持たないそうです orz
そんなもんなのか?

そんなもんぢゃない、最大駆動時間8時間を誇るMacBook Proはこれ↓

広告

キレイにしましょう♪

PCの液晶画面のクリーニングってどうしてます?
WINDOWSな方のラップトップってほとんどが光沢ディスプレイですよね?
Macも最近のは光沢が主流になってきておりますが…

僕のMacは昔ながらのノングレア仕様。それでも輝度が高いので画面の曇りとか気になる。

ましてやリビングのテーブルに置きっぱなしだし、僕が帰ってくるまでの間にYU-KAも使ってるみたいだし(YU-KAのeMacは遅い)、おまけにおやつ食べながら使ってる…と思う(苦笑。

画面のよごれが気になると専用のクロスで拭いてたりはしてるんだけど、どうもギラツキが気になってて…。

「ディスプレイクリーナーってあるじゃん!」って今日気がついた(遅っ。

いや〜、餅は餅屋ですよ(ちょっと違う?
超キレイになりました。

ウエットティッシュタイプとかいろいろあんだね〜。
(あんまりサプライコーナーに行かない僕。)

今回はリキッドタイプ+専用クロス付きをチョイス。

こういうのって、あっちこっちキレイにしたくなるよね〜(笑)

考えたら『専用クリーナー』っていろいろ使ってるよね。
カーシャンプー、ワックス、タイヤワックス、窓クリーナー、革シートクリーナー、ミンクオイル、ギターポリッシャー、フローリング用、トイレ用、お風呂用、etc………

『コレにはコレ!』ってお薦めあります?

可愛い子には旅をさせよ

って訳でもないんだけど

YU-KAがこの土・日で一人で伊万里に行ってました。
地下鉄で1時間の一人旅 w

それはマサヲくんと一緒にモンハンをするのが最大の目的〜

最近はね、YU-KAとマサヲくんは、「兄弟」なんだか「従兄弟」なんだか「トモダチ」なんだかって感じなのよ(笑)
よくメールしてるようだし、Skypeでも話してるようだし。

そんな二人をあちこが絵にしてくれました♪
(ふたりがモンハンばっかりしてるから、暇だったんだって(笑。)
ね?さすがあちこ画伯!って感じっしょ?w

やっぱ上手いよね〜♪



拡張現実の実現

『セカイカメラ』というiPhoneアプリが、夏頃のリリースを目指して開発中だそうです。

このセカイカメラって、スゴいんです。
このアプリを立ち上げてカメラ越しに見ると、見えてるものに『付箋』が見えるんです。

ん〜、分かりにくいかなぁ。
iPhoneのGPSで位置情報を取得して、その位置情報にタグを付けることが出来る。
で、そのタグは共有出来て、そのタグをクリックするとwebページに飛んで、更なる情報を得る事ができるって訳。
例えば、大名の路地を歩いててcafeの前でiPhoneのカメラ越しに見ると、お店側が「このクーポンをお使いください」ってタグを貼ってる。それを見て、画面をTouchするとクーポンが表示されて、お店で見せるとランチが割引される…とか。
そのタグの横にランチを食べた人が「今日のデザートは絶品!」ってタグを貼ってたり…。

観光地や遺跡に行くと、解説タグがあって…クリックすると音声案内してくれたり…

こういうのを『拡張現実』って言うらしい。

僕は広義で広告業界、狭義で看板屋(笑)だからか、敏感に反応しちゃった。このアプリに。
今はLEDビジョンとかで、常に最新の情報を流す『看板』もあちこちで見かける。

そう、所謂『看板』って情報量に限りがあるのね。
あんまり情報を詰め込むと、逆効果。社名だけの看板もただ会社(の存在)をアピールするだけ。

そこで、この空間にタグを付けて必要ならそこから詳細な情報を得るって…脅威だよね。
なんか21世紀だなぁって(笑)

百聞は一見にしかず…Demo映像がコレ。

開発元は『頓知・』
Android版も同時開発中だそうです。

と、ここまで書いてだ、実はちょっと懸念することもある。
(薄々は皆も思ってるかもしれないけど)

ネガティブに考えると、とんでもないことになるんじゃない?
プライバシーの問題とか、それこそGoogleのストリートビューの騒ぎどころじゃない。
誹謗中傷や嘘八百、そんな『落書き』で街が溢れかえっちゃうんじゃねーかと。
街中、いや世界中が2ch化しちゃうんじゃないかと考えちゃう。

そんなコトは開発側がちゃんと考えてて、リリース時に何かしらの規制を掛けるとは思うんだけどね。
『ユーザーのモラルを信じます』はこのご時世には通用しないと思うしね(苦笑。

この話を夕食中に家族に話した。
ikukoもREICHIも興味薄(苦笑。
まぁうちにiPhone無いしね(爆。
「そんなに情報は必要じゃない」ってことらしい。

「あぁ、結局未だにiPhone欲しい訳ね」って思われたかしら?w

お宝かなぁ…

マイコージャクスンが私物をオークションに出すって話題になってます。
『チャリティーオークション』との報道は見当たらないし…或る意味自分へのチャリティーか?

彼は幼い頃からスターでモテはやされて、そりゃ酷い取り巻きも多いんだろう。
財政難が伝えられるようになって久しい。
いろんな難病とも戦ってるようだし…でも、『もっと歌って踊ればいいのに』って切に思う。
どれだけのファンが彼がパフォーマンスする姿を待ち望んでいることか。

興味本位なエントリーで(マイケルのファンの方には)申し訳ないんだけど、
オークションに出品されてる品の中で、僕が気になった品を…。

彼のトレードマークのサングラスとキラキラの手袋をした脈略の無い人(地球外含む)たち。
$1,000〜$2,000だそうです。

ど〜ん!!ロールスのリムジン!!!内装デザインはご自身とのことです。価格は…$140,000〜$160,000!!!
因みに内装はこれ↓
他にもいろんなアイテムがここにあります。
衣装とか、フィギュアとか、痛車(ちょっと違うか?まぁ似たようなモン)とか、多分ご本人も要らなくなったものが沢山載ってます。

あれだけ一時代を築いた男が、こんなことばっかりで話題に上がるのはほんとに勿体ないよね。
華々しく復活して欲しいものです。


全開、全快

去年の年末に群発頭痛が再発してから、『アルコール摂取→頭痛発作』だったので正月からこっち、一切アルコールを口にしてませんでした。
最近はほとんど大きな頭痛も来なくなってたから「そろそろ飲んでも大丈夫かも」って思ってたのね。

んで、…大丈夫だったのよ〜!♪

昨日はikukoのお母さんの退院祝いだったんだけど、僕の体調も良くて、美味しい焼き肉を食べながらグビグビ呑んじゃいました♪
お正月は、お父さんが呑む相手が居ないのが残念そうだったのね。
「リベンジしちゃるっ」って勢いで楽しく呑み交わした…つもりだけど、お父さんの強いこと(笑)
全然勝てないなぁ(笑)
REICHIがあと3年で成人するので、参戦してもらうかなw

そんなこんなで、いつの間にか寝ちゃってて、「帰るよ!」って起こされたのは深夜 orz

いやぁ実に楽しかった♪

花見OKですぜ〜♪>ALL

EAGLE EYE



映画館では観れなかった『EAGLE EYE』をDVDで観た。

これはスクリーンで観るべきだったね〜。
僕の好きなハリウッド的要素満載だもん♪
超ド迫力の映像の連続で、下世話だけど「さすが総制作費180億円!」って感じッス。
もう、次から次へとドッカンドッカンよw

監視されてるって怖い…。コンピュータ社会も怖い…ってお話。

2001年宇宙の旅に出てくる『HAL』ってあるじゃん?やっぱり頭脳を持つコンピュータは危険だわ。
おっと、ネタバレ寸前っ(笑)
そうそう、実際のスペースシャトルの専用機上コンピュータのプログラミング言語って『HAL/S』っていうって知ってた?
ウィキより)

これが予告編です。

ストーンズの曲に[FINGERPRINT FILE]って超カッコいい曲がある。
ミックがFBIに盗聴されててどうのこうの歌う曲。
深いリバーブの掛かったカッティングのカウントで始まるんだけど、このメインのコードリフを弾いてるのはミックジャガー。ワウを効かせたカッティングがキース。ウネまくるベースはミックテイラー。(だったよね?)
ヘッドフォンで爆音で聴くと鳥肌立ちます。保証します(笑)
iTunesでの試聴はこちらから。

しかし、ドアを打ち破って「FBIだ!」って銃構えて踏み込んでくるFBIって怖え〜