フルボリュームでギターを鳴らせ

やっとのことで手に入れることが出来た“iRig”。どこの楽器屋サイトみても「人気商品の為、入荷日未定」とかなってる日が続いてて、やっと見つけて東京の楽器屋から送ってもらいました。ところが、その注文した日にAppleStore天神店に在庫があることが分かったりして凹んだりもしたんだけど(送料とか手数料とかムダだったorz)、なんやかんやで今日手元に届いた。

要はコレってギター(やベース)をiPad(iPhone)に繋ぐ為のインターフェイス。アプリも無料から2,300円くらいまでいろいろあって、今回僕はAmplitubeってアプリのiPad版とiPhone用の無料版をダウンロード。

このアプリにはiPhone用(iPadとの併用版)の無料版とLITE版と、iPad専用版があって、それぞれ使える機能(アンプ、エフェクター)に限りがあるって違い。

iPad版はエフェクターを4つまで表示できる。

2,300円のフルアプリを買うと、エフェクターは11個(Delay、Fuzz、Distortion、Overdrive、Wah、Env Filter、Chorus、Flanger、Phazer、Octave、Noise Filter)アンプは5種類(CLean、Crunch、Lead、Metal、で残り1つはベースアンプ)にキャビネット5種類にマイク2種類の組み合わせで音を作れる。

僕は実際、エフェクターって、今はオーバードライブとワウしか持ってないので、音が揺れる系のエフェクターが物珍しくってつい遊んじゃう(笑)

他にもTOOLとして、チューナーとメトロノームが付いてるってのも便利。

ただね、アプリ側の問題というか、Apple側の仕様なのか、iPhoneやiPadに入れてる音楽に合わせてギターを弾くってことが出来ないのね。音楽に合わせて弾きたい時は、同じWI-FIネットワークに繋がったMac(PC)のブラウザにURLを入力してファイルを送って…っていう、これちょっと不便なんだよね。iTunesの同期でファイル共有からドラッグ&ドロップでも出来れば…っていうか、なぜiPod上の曲が使えない?

それに音楽流しながらギター弾くと音的に「これどうよ?」って感じが無くもない..。ミニプラグのヘッドフォンだともう少し違うのか?って思わないでもないが、ミニプラグ変換アダプターはNGとあるので、僕はiPhone付属のイヤフォンで使ったので、どうも音がごった煮(苦笑。つーか、割れてるつーか…

それでも、僕のツインリバーブから出る生音とは雲泥の差(テレキャスターを繋いだら一聴瞭然)ではあるものの、十分プラグドなギターを楽しめる。

何せ今日届いたばかりなので、アンプやエフェクターの細かいセッティングまで詰めれてないので、もう少し熟れてくればもっと楽しめると思う。(あくまで自慰行為ですがw)

販売元のIK MultimediaのiRigのサイトはこちら

IK MultimediaのYouTubeチャンネルはこちら

アタマがガンガンする程の爆音でギター弾くってのは、現役時代にもそんなに経験ないんだけど(笑)、ストレス解消にはものすごくなります。

なんか知らん人にガキとか言われちゃってるけど(笑)、40も半ば前のすっかりオヤジなもんで…ストレス解消は必要なんです(笑)

広告

スーパースター

すっかりバスケットに夢中な我が家の次男坊YU-KA。

新しいバッシュを手に入れた昨日、帰ってからずっとユニフォームに着替えて[おNEW]のシューズを履いてた(笑。可愛いやつよw

彼はヒップホップダンス、剣道と、やって来たけど、「自分がやることが楽しい」のが先で、人のプレーを研究したりするのには割と無関心なのね。

それが今回のバスケも最初のうちはそうだったので「マイケルジョーダンを観ろ!」って言ってたところ(いや、僕がジョーダン全盛期のブルズくらいしか知らないのよ)、どうやら自分で上の動画を見つけて「ジョーダンってフリースローラインからダンク出来るとって!花道でも失敗したのに!」と興奮してた(笑)。いや、「花道」ってそこかよ?って(笑。

そのYU-KA。身長がまだ150cmに届いていません(汗。なのに、シューズのサイズは27cm!っていう…

今回そのシューズ(NIKE ZOOM HYPERFUSE)を買ったBALLER’Sってバスケット専門店の方が、とても親切にアドバイスしてくれました。YU-KAの足は細長く、足の甲も高くない。なので細身のシューズでしっかり締めて、シューズの中で足が動かない様にすると靴ズレやマメの防止になると。ジョーダンシリーズの様なシューズはしっかりトレーニングを積んだ選手向きなんだって。

ダンクばかりじゃなくて、ちゃんと基礎的な動画も見てるようですw

ただ、ダンクには憧れるよね〜。派手だもんね〜。派手好きなとこも僕そっくりだね〜(笑。

つー訳で、ジョーダンのDVD 買おうかと思案中♪

マイケル・ジョーダン / HIS AIRNESS 特別版 [DVD]

BALLER’Sのサイトはこちら

日本武道館でフィルムコンサート!

ここで何度も紹介してるThe Rolling Stonesの’72の北米ツアーの映像である『Ladies & Gentlemen』と名のついたライブ映画。

ついに正規版が10月13日にDVDでリリースされます。

これは今までは所謂『海賊版』で出回ってて、かく言う僕も今年の3月になってようやく海賊版DVDを入手した訳です。もちろん満足出来るようなシロモノでは無いんだけど、それでも十分興奮出来るストーンズです。

レスポールを弾くキース・リチャーズは珍しいし、ルックスも演奏もコレこそが僕のThe Rolling Stones。

でね、今回デジタルリマスターされたらしいんだけど、それを日本武道館で上映するんだって!

上映は9月23日(秋分の日)の1日限り。3回の“公演”(笑)で2万1000人を動員予定。料金は前売、当日共に¥2500、来場者全員にポスター付(非売品)。チケット発売日は8月20日から。

未だかつて無い、すっごい年齢層の高いフィルムコンサートなんぢゃね?w

この辺りの頃の版権ってストーンズなんだろうか?ストーンズの手を離れてるからこその、今回のイベントが実現出来たんじゃないかなぁって思うんだけど…。

そりゃフィルムコンサートとは言え、武道館の音響で72年当時のストーンズを体験出来るのは羨ましいなぁ。

たぶん、おっさん連中がBrown Sugarで「Yeah Yeah Yeah Hoo!」って世界一有名なコール&レスポンスするんだぜ(笑)

Ladies & GentlemenのAmazonリンクはレディース・アンド・ジェントルメン [DVD]からどうぞ。今なら4200円が3080円♪

神頼み

ikukoが京都に出張で行った時の日記を全っ然書かないので…

丁度京都は祇園祭の真っ最中で、それはすごい人出だったそう。そんな中、『八坂神社で絵馬にお願い事書いた!』ってメールに添付されて来た写真がこれ↓。思わず噴いちゃったよ(笑)


「なかなかムリ言うねぇ」って神様も思ったに違いない(笑)

しかしikukoの神頼みは侮れないのよ。本人曰く、「初詣でお願いしたことはこれまで叶わなかったことが無い!」って言うのよねw

ヤツは京都に行く気があるんだろうか?チビ助が180センチになるのはいつなんだろうか?

京都では舞妓さんを見かけたそうです。「ものすごく綺麗だった。佳つ乃さんだったかも!」だそうです。

てか、書けよ>ikuko