初期衝動は遺伝しない

ローリング・ストーンズが、結成50周年を記念して(なのか?)、81年にマディ・ウオーターズと共演したライブ映像を発売した。

ストーンズの公式がYouTubeにアップしたその時の模様の一部がコレ。

マディ演奏中にガヤガヤとライブハウスに入ってくるストーンズの面々。マディに呼ばれてステージに上がるミック。続いて呼ばれて、テーブルの上をドカドカと歩いてステージに上がるキース(笑)お店の人(多分)の女性にハグすることも忘れない素敵なキースw

ヤバい買ってない(笑)

そもそも俺がストーンズにハマったキッカケとなったのが、このマディとの共演もあった81年のツアーの映画『Let’s Spend The Night Together』。当時俺は中3だか高1だかで、行きつけの美容室のレーザーディスクで見せてもらった。

映像は、昼間のライブ。SE(A列車で行こう)流れる中、ステージの幕の裏でリラックスムードでスタンバイするメンバー。

『THE ROLLING STONES!』のアナウンスで巨大な幕が開くと、ステージから客席を映す引きの映像…巨大なスタジアムに超満員のオーディエンス。最後尾までビッシリの人、人、人。。

もうそこで鳥肌が立ち、あとはずっと目が釘付け。。

多分綺麗な映像で、『動く』ストーンズを見るのは初めてだったんじゃないかな?

ギターを弾き始めてたガキには衝撃だったね。キースの弾き方、キメポーズ、この映画後そこら中のバンドマンが真似した『白シャツに黒ベストにジーンズ』、黒のテレキャスターカスタムetc…..

すべてがかっこ良く(笑)、当然すべてを真似したね(笑)

♪ ♪ ♪

当時の俺の年になり、バンドを始めた次男にコレを見せないわけにはいかない(笑)今見せないで何時見せる?

このバンド始めたばっかりの、まだ汚れてないウブなうちに価値観の擦り合わせをしとかないと大変なコトになる!って勢いで、当時1万5千円叩いて買ったVHSビデオを再生!

晩飯喰いながら、『何故今でも俺がギターを弾いてるのか』、『何故ストーンズが俺の中で別格なのか』、『これを初めて見たときの衝撃がどのくらいのモノだったのか』…しゃべり続けるオヤジ(^^;

「で、どうよ観てみて。カッコいいっしょ?」って聞く訳ですよ、息子に。

俺のベースやアンプや諸々を使わせてもらってる』息子に(笑)

ここは「そうね!かっこいいね!」くらい言う場面っしょ?今後とも気持ちよく自分の機材を使わせる為には余計に。。なのに…反応、薄っ(笑)

あぁ価値観の擦り合わせに失敗しちゃったのね(^^;;

まぁ押しつけは良くないよね。うん、良くない….時代も違うしね。。俺がカッコいいと思うもの全てがカッコいいって育てたつもりだったんだけどね(笑)どこで離れやがった?(笑)

♪ ♪ ♪

ところで昨日終わった高校の期末考査。

試験前は「オマエ中間考査相当悪かったよな。期末も悪かったら、ココロとベース、どっち折られたいヤ?」とか散々脅されてた(笑)バンドメンバーも「成績悪かったら親にバンド辞めさせられる」とか言ってたらしいのね。

そして案の定、すでに赤点決定したメンバーが居るらしく…「ヤバい解散の危機やん」ってさw

で、俺は言う訳ですよ。散々脅してた張本人の俺が…

オマエら、成績が悪かったらバンド出来んくなるとか…オマエらまったくROCKぢゃねーなー』って(笑)

隠れてでもヤレよ!いや堂々とヤレよ!そして丁度良い時に(本気になるのは)辞めれ。ここ重要w

ザ・ローリング・ストーンズ レッツ・スペンド・ザ・ナイト・トゥゲザー 〈デジタル・リマスター版〉 [DVD] ザ・ローリング・ストーンズ レッツ・スペンド・ザ・ナイト・トゥゲザー 〈デジタル・リマスター版〉 [DVD]

ジェネオン エンタテインメント 2009-07-03
売り上げランキング : 15737

Amazonで詳しく見る by G-Tools

ライヴ・アット・ザ・チェッカーボード・ラウンジ・シカゴ 1981【DVD/日本語字幕付】 ライヴ・アット・ザ・チェッカーボード・ラウンジ・シカゴ 1981【DVD/日本語字幕付】

ワードレコーズ 2012-07-04
売り上げランキング : 12006

Amazonで詳しく見る by G-Tools

広告

“趣味”だと言ってたが、これは今後もっと化けるかもよ。

思いがけず、Apple TVが我が家にやって来た♪

『日本でもiTunesで映画のレンタルも販売も始まったし、欲しいっちゃー欲しい』って思っててしばらく忘れてた(笑)ところに、バレンタインにikukoからプレゼントされました♪

Jobsの“趣味”で開発され(2007年当時のJobsが『ホビーだ』って言ってる記事はこちら。)、今回(2010年11月)のアップデートで進化したApple TV。

大胆にもストレージを排除して、MacからはLAN接続もしくはWI-FIでコンテンツを転送する仕組み。TVにはHDMIケーブルで接続。

ストレージを排除したお陰で本体はびっくりするくらいコンパクトに。手のひらサイズになっておりました。 付属するリモコンも最近のMacの様に、アルミのユニボディ、継ぎ目のない削り出しで重みもしっかりある見事なリモコンw。

Apple製品にしては珍しく取り説が『数頁』あり、設定もスムーズに完了♪

iTunesのホームシェアリングを利用して、ライブラリーにある音楽、ポッドキャスト、ビデオ、写真を転送して大画面TVで楽しむことが出来ます。iPhone用にHandBrakeでDVDを取り込んだビデオも解像度に問題なく再生出来た♪

また、AppleTVは直接インターネットに接続出来るので、youtubeを検索したり、自分のyoutube IDのお気に入りも再生可能。

mobile meのコンテンツも再生出来るので、今後一層のアップデート(一部噂では無料化って話も出てる)で大容量クラウドからの再生ってのにも期待大ですね。

ただ、付属のリモコンでの操作は少々難儀(苦笑。カーソル動かしてアルファベット入力してると、MacのFront Rowが反応していちいちiTunesで曲が掛かったりするのは…我が家が狭いせい?(笑)

そこで登場するのが、iPhoneやiPadアプリの“Remote”♪ キーボードやタッチ操作でAppleTVが操作出来る。これはめっちゃ便利♪

Jobsが「趣味の製品」って言ってた割に、ちゃんと“今後”に活かせる製品だと思います。きっとiPadと同じ様に、使い方やクラウド化の進捗で大いに化けるんじゃないかなと。

まぁ尤も、AppleTV購入翌日にAppleからのアンケートメールが来て、その中の項目の一つに「お持ちのApple製品にチェックしてください」ってのがあって、『Mac、iPod、iPhone、iPad、AppleTV』全ての項目にチェック入っちゃう僕が言う事ですから、その辺差し引いて下さい(笑)

でも、¥8,800-はお買い得だと思いますw

iTunesビデオレンタルしてみようかなぁ…

Apple Apple TV MC572J/A

Apple Apple TV MC572J/A
アップル 2010-11-11
売り上げランキング : 286

Amazonで詳しく見る by G-Tools

懐かしいSK8映像をどうぞ。

Elvis Presleyの“A Little Less Conversation”がCMで掛かってるのを聞いて、すごく懐かしい気持ちになった。
SK8ばっかりやってた5,6年前に、SK8が得意だったREICHIのビデオを撮って編集した時に、この曲を使ってたからね。

で、「あの動画たちはまだどっかのWEB上にあるはずだ!」って探したら出て来ましたw

で、ついでだからyoutubeにあげちゃえ!って訳で関係者の許可も得ずUPしております(笑)
(「それはマズいよ」って方が居れば削除しますのでご一報を…家族からは受け付けませんw)

今でもね、この辺りの映像観ると温かい気持ちになる。どうかしたらウルって来ちゃうもんね。
子ども達も大きくなったし(ヤツなんかは見る影も無い(笑。)、仲間の皆もそれぞれの道に進んで、今では年に数回会えれば良い方だし。

って訳で、現役、もしくは休止中、もしくは引退された(俺?)関係者の皆様、懐かしい動画でお楽しみ頂けたら幸いです♪

(*BGMに使ってる音楽でNGが出て削除されたらごめんなさい。地域によっては見れないらしいです)

まずはそのREICHIのプロモ(笑)

 

これはASPOに最初に出た時のやつかな。

 

週末の大濠って賑やかだったよね〜Part1

 

Part2は皆でカメラに向かってムチャするやつ(笑)

 

これは橋本車両基地のイベントに出た時のやつ。途中音響にトラブルがあって、それでもヤリ切るのが良かった。

ライオン広場でやったヤツとかもあるのよ。あの時のF3のパフォーマンス演目は今でも好きだなぁ。これらはyoutubeには上げてませんが、某所にはあります(笑)

ちなみにエルビスの“A Little Less Conversation”、CMで掛かってるのはJXL Remixってやつです。iTunesリンクはこちら

 

Shining Park OHORI 2010

我らが(w)大濠公園が初めて“Shining Park OHORI 2010”と銘打ってイルミネーションライトアップされてます。

天然化粧品等を扱うASKAが特別協賛として、主催は大濠公園イルミネーション実行委員会(構成団体/当仁校区・南当仁校区・草ヶ江校区・赤坂校区の各自治協議会、大濠公園をよくする会、福岡市美術館、大濠観光会館、福岡大村美容ファッション専門学校、西日本短期大学、スターバックスコーヒー福岡大濠公園店、大濠・西公園管理事務所)。

12月17日〜26日までの午後5時から午後10時まで点灯されてます。

今日は午後からikukoと散歩デートに出て、点灯時間に合わせて帰りに寄ってみた。

イルミネーションは“中道”にされていて、スターバックス側からがビューポイントになってました。

ちょうどライトアップが始まった直後の17時過ぎから18時頃まで大iPhoneで撮った写真の数枚をスライドショーにしてみました。だんだんと周りが暗くなって、ライトアップが暗くなる空に映えて行く感じが伝わるかな。

今日は暖かい日曜日ってこともあって、大勢の人出。ビューポイントには警備員まで出て拡声器を使って交通整理をしてた。チャリと歩行者とランナーのレーンを守る様に呼びかけてたんだけど…これはちょっと違和感(苦笑。

せっかくなので、中道も通ってみた。イルミの色がちょっとアレなんだけど、「初詣か?」と思う様なこれまたすごい人(笑)

動画の最後に写ってるのが、中道からメインの一番デカいイルミツリー。小さく“月”がイイ感じでしょ?w

*あれ?iPhoneやiPadから観れませんね↑の動画 orz

↑出来た!♪iPhoneやiPadからもどうぞ♪

67歳誕生日記念って訳ではないですが…

ストーンズの長いキャリアの中でも、絶頂期と言う人が多い1971,2年前後。キースの豪邸の地下室で主なレコーディングがされた当時2枚組アルバム『EXILE ON MAIN ST(メインストリートのならず者)』の録音風景が映画として登場!!

『メインストリート…』は、最近超豪華リマスターボックスや、未発表曲なんかもリリースされてファンの間では盛り上がってる訳で御座います♪

この頃のストーンズ、何が絶頂って、ルックス、演奏面、話題性(SEX,DRUG,R&Rに関しては当時のキースの彼女のアニタが『R&R,DRUG,SEXだったわ』って言ってますがw)、とにかくロックスターっちゃぁコレ!ってくらいのかっこよさ♪

この映画はカンヌ映画祭で最初に公開されて、東京では7月12日から公開、福岡での公開も決まってます!

STONES IN EXILE 』8月7日〜20日、博多駅シネ・リーブルにて

今日26日(向こうでは明日か?)はSirミック・ジャガーが67回目の誕生日を迎える!すげぇよなぁ。チャーリーとか来年70だもんなぁ…。

そりゃ来年結成50周年に噂されてるツアーが『最後のツアー』とか言われるよなぁ…。  そんなのはもうかれこれ30年くらい言われてるんだけどね「これが最後のWorldTourか?」って。

でも今回ばかりはほんとに最後の大規模ツアーかもねぇ。無理してでも行っとくかなぁ…。

盛り上がりついでに、ストーンズTシャツの復刻版とかも出ててね。

これとか、 これなんか、このストーンズベロマークって、超オリジナルだよね。John PascheってデザイナーがDesignしたまんまのロゴ。このロゴっていつの間にか左側にも白い部分が足されるわけです。

こちらに涎モンのTシャツやグッズがあります。ちょっと高いけどねw

映画『ストーンズ イン エグザイル〜「メインストリートのならず者」の真実』のオフィシャルサイトはこちら

LOVE

THISISIT

観て来ました。もうね、スゴいよ。いろんな意味でスゴい。『スゴい』って違うなぁ…形容するコトバが見つかんないなぁ…。

本来、本編があってこその『メイキング』なんだけど、こればっかりはただのメイキング映像で終わってない。ベールに包まれた(マスコミにでっち上げられた)マイケルしか知らない僕にはかなりの衝撃でした。

リハであの動き。本番はどんだけスゴかったんだろう…。

マイケルがいなくなったって事実、あの公演に携わった人を始め、チケットを買って楽しみにしてた人や、全世界中のファンは信じられるのか?

そして、マイケルが遺したメッセージと彼が多くの人に与えて、これから与えようとしたものの大きさを思うと…

あまりに『失ったもの』は大きい。『LOVE=愛』は無限大なのだから…。

 

パイレーツ・ロック

radio_rock

公開当日に観て来ました『パイレーツ・ロック』。是非観て聴いてください。なんつったって選曲が良い!

The Kinksから始まり、The WhoThe Rolling StonesCreamThe Small FacesThe Yardbirds、etc…ブリティッシュロック満載♪

舞台は1966年(俺が生まれた年ぢゃん)、ロックやポップスが体制側から忌み嫌われてた時代、法律が適用されない海上の船から24時間ポピュラーミュージックを流す海賊放送局。チャーリー・ワッツ似(デイビージョーンズ役の人!)の経営者以下、相当な個性派DJ達。ハチャメチャありーの、友情ありーの、大騒ぎありーの、でもとにかく最高にロック♪

爽快、痛快な映画でした!

DJ

ロックンロール!』って叫ぶ最高の瞬間、君も迎えてみないか!w

パイレーツ・ロック公式サイト(日本)はこちら