Fender Mustang Ⅰ

ここでもTwitterでも、もうずっとグズグズ言ってるFenderのMustangMini。全然発売のアナウンス無いし、Miniのpdfの取説(こちら)見たらMustang1と変わりないみたいなので、待ちきれずにMustang1(20W)を買いました。今回も国内最安のサウンドハウスさんから(最安はココ)。

毎度のことながら、昼頃注文、即送料込みの見積もりが来て、そのままコンビニ支払いすると即日発送して頂けるので、関東から福岡まで中一日で到着。

手放す訳にはいかない(こないだ売ろうとしてたクセにっ)Twin Reverbとのツーショット。

OrangeのClash10は他所に嫁ぎ〜の、amplugのVOX AC-30はThunderbirdと一緒に京都在住(笑)、iRigは次男の下で大活躍中。

と、今まで使って来たヘッドフォンでの音出しが絶対条件のギターアンプ類。どれもが一長一短でした。iRigが録音まで出来ることを考えると一番なんだけど、音量的な面でもう少し欲しい(次男や嫁さんには既に耐えられない音量らしいんだけど…)。

このMustangシリーズの特徴は、Fender Fuseっていうソフトウェアでアンプ本体とMac(PC)をUSBで接続(ケーブルは同梱されてる)、画面上でアンプ、ペダル、ラックを操作して音が作れること。

ユーザー登録をしてログインすると、ユーザーがアップロードしたプリセットファイルをダウンロードして使えるのも良い。

ソフトはMac用、PC用が無料でダウンロード出来る(こちら)。

日本語のPDFマニュアルなんかはあるものの英語のソフトなので、用語等は慣れが必要。インターフェイスも直感的にイケるとこと迷うところがある。

Mac(PC)上で作ったプリセットを上書きで保存出来るようなんだけど、アンプの操作の方が分かりづらい(^^;)

液晶とかあると分かりやすいんだろうけど…

うちはマンションなので、このMustang1にUSBでMacを、音源はAUXでiPodを繋いで取り込んで、ヘッドフォンをMustang1に差してギター弾いてます。

って訳でまだまだレビューするとこまで行ってないのに書いちゃいました(笑)

1万2千円前後のアンプなのに、これで十分遊べます。

デフォルトのプリセットのオーバードライブをちょっとイジっただけのセッティング。うちのテレキャスもレスポールも痺れる音が鳴りました。もうパンチアリ過ぎて耳鳴り止まないんです(笑)

広告

Fender Mustang Ⅰ」への4件のフィードバック

  1. 私も今、一番気になるアンプがムスタングミニです。サウンドハウスさんには再三催促したのですが ”販売未定”だそうです。
    それにしても、海外の評価では、”ムスタング1の方がミニより音は良い” と単純な評価ですね。また、米国の通販では、ギターアンプ売り上げトップは、今もムスタング1なようです。ムスタング2と伴に試奏してきましたが、フェンダーの自社モデリングはさすがにいい音しますよねー。これは同価格帯のモデリングアンプ、マルチエフェクター等では敵わないと思います。
    お手持ちのツインリバーブと比べていかかがですか?

    • コメントありがとうございます。
      ツインリバーブはGAINがないのでペダルで軽く歪ませて弾いていました。それでもテレキャスターカスタムでスイッチセンターでネック側を軽く絞って鳴る音は大好きな音でした。
      が、ライブハウスで弾いてた頃から20年近くボリュームを上げていないので、今では比べることも出来ないのですが(^^;;

      MustangはPCに繋がずに鳴らすと、エフェクトがいろいろ掛かり過ぎて、つまみ操作がイマイチ分かりにくいのですが、PCで操作するとかなり好みの音がいろいろと作れました。

      もともとエフェクター等に疎いので、比べようが無いのですが、微妙に揺らしたり、リヴァーブやディレイで深みを付けるにはPC必須のアンプだと思いました。

      特に、BassMan良いですね〜。シングルコイルでもハムでもヌケが良くて気持ちいいです。

      逆にクランチっぽいのはちょっと苦手ですが(^^;;

      Miniに関しては私もいろんな楽器店に問い合わせました。待ちきれずに1を買いましたが大満足です。

      • 早急なご返事感謝です!
        ムスタングミニで検索中に、こちらのサイトにお邪魔しましたが、、、、楽しいですねー。息子さんのお話とか(私には11歳と8歳の息子がいます)。バンドで幾多のご経験をされた方からコメントもいただけてうれしいです。
        私、ギターは全くの趣味です。最初のギターがグレコのSE500(1977年でした)。以来着かず離れずな感じです(家族には、離れろと怒られてますが)。
        フェンダーアンプと聞くと、どうしてもマイクブルームフィールドのトーンが胸中で鳴りはじめる、私です。

        また、お邪魔いたしまーす。

      • バンド、当時は本気でしたが、所詮アマチュアでしたから(^^;;

        ギター、自分も今では趣味でしかありませんし、聞いてる音楽も凄く狭いです。
        ギターが好きな気持ちは年を取るに連れて増してる様ですが(^^;;

        実は楽器屋でミニの事を調べてもらってる時にここのブログが画面に出て焦ったことがあります(笑)

        こんな個人的なブログですが、是非またお越しくださいm(_ _)m

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中