畏れ入りましたわ。

まずはこの動画をご覧ください。

なんなんだこの堂々とした演奏は(笑)アメリカ本国でアメリカ国歌を、ボードにペダルたくさん置いて、途中タッピング奏法を交えて独奏する日本の子ども…

CREAMバージョンのほぼ完コピ“CrossRoad”。出だしで、ちょい走ったりもするんだけど、この子何がすごいって、演奏中にチューニング微調整してるんだよね。

MIYAZAWA YUTO君って子。僕は日曜午後7時は『平成教育学院』見てるから、『さんまのからくりTV』って見てなくて知らなかったんだけど、あのCharも絡んでた、ちびっ子バンドに居て当時から有名だったんだってね。

youtube観ると、いっぱい動画があってね、そのレパートリーに驚愕しました(笑)

クラプトン、マイケルジャクソン、ディープパープル、ブラックサバス、ジミヘン、なんとレイナードスキナードのFreeBirdではボトルネック奏法まで!

そしてオジーオズボーンとは本人と共演しちゃってるっていう…

オジーの肩に担がれて、ニコニコ顔でオーディエンスにアピールしながらギターソロを披露って…エンディングではオジーがひれ伏しちゃってるからね(笑)このオジーとの共演は必見ですw

彼、どうやらまだ小学生の様です…ショートスケールのギターでは無く、普通のギターを弾いちゃう…っていうか弾き倒す小学生って…。

 

いや、マジで畏れ入りました…もう俺ギター辞めちゃおうかな(笑)

 

広告

畏れ入りましたわ。」への2件のフィードバック

  1. この子、着着キャリアを積んでたんだ!
    さんまのからくりで、その存在を知ってはいたし、
    最初見たとき、お口がアングリなっちゃった記憶はあるけど、
    その後、あんまり追ってなかったので知らなかった(^^;

    ギターは聞くばかりで、技術的なことが全くわからないのだけど、
    なんちゅーか、あの年で、テクニック+α部分のものを予感させるもんが
    ある気がした、子のこのギター。末恐ろしい。。。(^^;

    • うん。憧れの人と一緒のステージで中々あの笑顔は出来ないと思う。場数も相当踏んでんだね。
      これからも海外でガンガンやって欲しいね♪

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中