峰不二子はマリアンヌ?

うちのオフクロが、名作映画なのか、ビデオだかで「太陽がいっぱい」を観たらしく「やっぱりアラン・ドロンが最高♪ ペ・ヨンジュンもイ・ビョンホンもブラッド・ピットも及ばないね」と、突っ込みどころ満載の感想をikukoに嬉しそうに電話してきたらしい(笑)

「そういえば、アラン・ドロンの映画に出てたのってアニタだっけ?マリアンヌだっけ?」ってikukoに聞くと「は?誰?」と orz

いやいや、ストーンズの「女たち」だろ(笑)

 

でね、誰がどれに出てたっけ?ってwiki見てのね。

『1968年に公開されたアラン・ドロン主演の『あの胸にもういちど(The Girl On A Motorcycle)』にマリアンヌ・フェイスフルがヒロイン役で出演』と。

そこで、以下の様な記述が…

なお『あの胸にもういちど』のヒロインは『ルパン三世』に出てくる峰不二子のモデルになったと言われている(ヒロインが全裸に皮のライダースーツでバイクに乗るシーンのオマージュが、「ルパン三世 ルパンVS複製人間」冒頭シーンである)

wiki :マリアンヌ・フェイスフル/映画女優として

「何〜!?あの色気全開の不二子ちゃんが、清楚なマリアンヌなの?」とw。ミックの恋人だったマリアンヌには大して興味なかった僕は当然映画も観た事も無く…youtube探しました(笑)

なるほど(笑)か?(笑)

アラン・ドロンが、マリアンヌの革のツナギのフロントファスナーをくわえて下ろすところなんか…イイっすなぁ(笑)

そのマリアンヌ・フェイスフル、ストーンズ絡みでボロボロになり、ドラッグでも大変な目にあったようですが、歌手活動も継続中だそうで。我らがキース(Happy Birthday!keef!)はミックに成り代わって、罪滅ぼしの想いも含めてレコーディングに参加してるそうです。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中