魂は受け継がれる。RockもSoulもBluesも…

清志郎の一周忌が過ぎた。

命日だった5月2日、アラバキロックフェスティバルにてトリビュートライブが行われてた。

THE GREAT PEACE 10 SONGS ”RESPECT FOR 忌野清志郎”

スペシャルゲストにはチャボを始め、泉谷氏、奥田民生氏、ラブサイケ等豪華なラインナップ。

当日出演してた吉井和哉氏が“雨あがりの夜空に”でステージに立った時のことを彼のサイトのColumnに書いてた。

チャボのギターの音がスゴかったと。そして“RCを聴け”と。

見直したぜ、ロビン(笑)

で、その吉井和哉氏っていうかイエローモンキーが若いバンドマン(中には若くない人もいるんだけど)にトリビュートされたアルバムが出てる。

そのメンツを招き入れてのコラボセッションが昨日富士スピードウエイでのJAPAN JAM2010にて行われた。

もうね、イエローモンキーが好きなヤツも、今回吉井と一緒にステージに立った、黒猫チェルシー好きなヤツも、9mm好きなヤツも、フジファブリック好きなヤツも、RC聴け!、ストーンズ聴け!、ソウルミュージック聴け!、Bluesまで遡れ!

音楽は大きな海だ。宇宙だ。

それを感じたら、清志郎が言い続けた“ラヴ&ピース”な世の中になるはずなんだ!

吉井和哉のサイトのこちら(ColumnをCrick!)

JAPAN JAM2010の吉井和哉のステージの模様はこちら

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中