『ロック』の差

ガンズ来日って正式決定だったのね…(汗。

2009.12.16大阪京セラドーム

2009.12.19東京ドーム

しかもチケット発売は10月6日から一般発売…されてるぢゃん!でもね〜、売れてないっぽい。イープラスで見てみたら売り切れ席無し orz。どうなることやら…ってか、告知が足りなくね?

招聘元オフィシャルサイトはこちら

☆    ☆    ☆    ☆

洋楽聴いて、バンドやってたりすると、『歌詞』が耳に入らないっていう、僕の様な人がいると思う。邦楽とか歌謡曲とか全く歌詞が入らないんだよね。要はメロディとリズムと各楽器の『』しか聴いてない、聴こえないっていう或る意味残念な病気です。

邦楽で「あの曲泣けるよね〜」とか言われて、その曲よく知ってる曲なんだけど、歌詞の内容分かんないことが多々ある。(たまには共鳴する歌もあるよ!人間ですからっw)

究極言ってしまえば、僕が聴くロックなんて歌詞に内容は要らない(爆。

ボーカルは何歌ってても良い。どうせロクなこと歌ってないんだし(笑)(スローなバラード=ラブソングは別ね♪)

リフとリズムとメロディが(僕的に)エモーショナルならそれで良い。

極論テクニカルなコトなんて全くどうでも良い

☆    ☆    ☆    ☆

って言うのが持論なんだけど、同じ感じを受けたスポーツがあって…

フィギュアスケート。

国内の選手と隣国の選手の『ライバル対決』みたいなことが言われてるぢゃん?。先日の大会でも大差が付いたやつね。点差の詳しいことは抜きにして勝敗はもっともな結果だと僕は思ってんのね。(会社ですげぇ異論唱える人がいるのよ、裏取引だ!とか)

優勝した選手はエモーショナルロックだと思うw。

負けた選手には、すげぇ難易度の高い技があっても、僕には心に訴えるものが足りない。だって音楽流して踊ってんだよ。魅せなくてどうするよ。

(技競うだけなら、音消してジャンプだけヤレ!ってすら思う)

あれだよ。どんだけ綺麗なフレーズ弾いて素晴らしいプレイをしても、突っ立って弾いてるギタリストは、アクションや表情で魅せるギタリストが弾くフレーズやリフには『ロックなハート(笑)に訴える』ものが雲泥の差があるってのと一緒だ!って思う訳です。

☆    ☆    ☆    ☆

今のガンズに昔の『ロック』が生きてるかどうかは分かんないけど、僕が感じたガンズのロックは強烈でした。

ただ…別に良いんだけど、アクセル!ジーンズ穿いて歌ってんぢゃねー!テメーは革かショートパンツだろー!って言いたい(爆。

☆    ☆    ☆    ☆

ぼくの価値観、全ての基準はロックか?否か?

それが全てです!もうすぐ43歳だけど、それで良いんです!(爆。

広告

『ロック』の差」への5件のフィードバック

  1. ロックがどうのこうのと僕は言うつもりは無いけど、
    何となくTOSHIさんの言いたい事分かる気がするなぁ。

    僕も歌詞を見ずに洋楽好きになった口だし、
    歌詞にそこまで重きを置いてないように見える(実際は深いのかもしれないけど)ヒロトやマーシー大好きだし、
    最近では何言ってるか分かんないFUNKも好き。

    好きになるときに、歌詞も良い、曲も良い、演奏も良い、ルックスも良い、な〜んて総合評価して好きになる事なんて僕の中ではあり得ない事。

    何となく、心に響くものがあるから好きになるわけであって、理屈だとかは後から付いてくるもの。
    僕の場合はリズムだとか、パフォーマンスだとかかな。

    フィギァの場合は芸術とスポーツの融合なんで何とも難しいとこだけど、韓国の彼女は凄いと思うし、僕は勝ったのも頷ける。
    というか、僕は日本人では当然のようにミキティを応援しているのでね…

    『ロックか否か』それは僕の尺度では無いかもしれないけど
    、『エモーショナルか否か』は僕の尺度でもあるね!

  2. TOSHIさん、ロックだわぁ(笑)
    歌詞、聞こえない方が良いときもあるのよね。
    すごい良い曲で細胞は大歓迎してるんだけど、
    歌詞が聞こえてきて頭で聞くと、ものすごく陳腐で、
    細胞も一気に萎える、ってことよくあるもん(笑)

    そういや料理でもあるなー。
    先日、かなりなお値段のフランス料理を食べたんだけど、
    素材も良いし、技術も踏まえてキッチリお仕事してあるものの、
    面白くもなーんともないの。どこまで完璧にスコアをこなせるか、
    って言うクラシック的な感じで、ジャジーな感じがどこにもない。
    マズイという気も、クレームも無いけど、つまんない料理。

    多少荒削りでも、「うめっ!!」って思わず言っちゃうような
    料理出す店の方がちぇりは好きみたい。
    …と、自分の技術力の無さを自己弁護(笑)
    ちぇりは一生、インパクト料理人で行くんだい!
    (↑気持ちはロック・笑)

  3. >masawo
    ヒロトとかキヨシローとか、言葉にインパクトあるから入って来るよ。フツウのコトバでメロディに乗せる天才だと思う。
    ミキティ!我が家でも応援してます!他人に思えんよね〜w

    >ちぇり
    料理にも言えてるかもね。
    こればっかりは個人の価値観だから仕方ないけど、『技術的に完璧』を追求する人って素晴らしいって思うし尊敬するけど、多分僕は疲れちゃうと思う(苦笑。

    そして明日から『パイレーツロック』公開!!
    (http://www.pirates-rock.jp/)
    これは観に行かなきゃ!
    >ikuko 土日で行かん?w

  4. >TOSHI
    YU-KAが調子良かったらね。
    『パイレーツ』ってとこがいいんだな♪

    うんそうね、『技術的に完璧』なギターでなく(?笑)、
    『味のある、しっぽりくる、オトコマエ』なギター☆泣きのギター風味だよねTOSHIは。
    なつかしいわ、ツインで聴きたい…英氏とのね。

  5. >ikuko
    YU-KAがインフルエンザなの忘れてた(笑)
    その俺のギターに対する賛辞は、下手ってバレるぢゃん(爆。
    俺もタケシとギター合わせたい♪

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中