ヒヤヒヤさせるぜ

CHARLIE

今朝、『ローリングストーンズからドラムのチャーリーワッツが脱退か?』ってニュースが飛び込んで来た…。

ソースはオーストラリアの音楽Media

Undercover has learned that Charlie Watts has quit The Rolling Stones.

A source within the Stones inner-circle says, “Charlie Watts has quit the band. He will never record or tour with the band again”.

The news does not come as a surprise. It was common knowledge that Keith Richards had to talk Charlie into contributing to the A Bigger Bang tour but this time it seems there is no calling Charlie back to active duty.

“The Stones are looking to Keith’s Expensive Winos drummer Charlie Drayton to fill the void in all future Stones’ callings,” our source says.

With Mick Jagger planning more Stones activity next year, the departure of Charlie will be a huge blow to the band. Charlie was the backbone of the band.

The 68-year old drummer simply doesn’t want to do it anymore.

Charlie joined the Rolling Stones in January, 1963. He didn’t expect it would last. In fact, he kept his day job for several months until the band started to feel like a career.

Charlie’s decision to quit the band comes a three years short of the Stones 50th anniversary.

The Stones A Bigger Bang tour ran from August 2005 to August 2007. It was the highest tour of all-time.

[undercover.com.au]

マジビビったんですけど…。確かにチャーリーは68歳。現存する最古の世界一のロックンロールバンド『THE ROLLING STONES』の屋台骨。過酷なワールドツアーやレコーディングを続けるのは大変だろう。でも、ミック、キース、チャーリーの誰か一人でも抜けた時点=ストーンズの終焉なわけですよ(ロニーごめんよ〜)。好きなジャズでものんびりやりたいのかなぁ…って悲しくなっちゃってた。

ストーンズって、ミックジャガー社長が全権を握ってるんだけど、チャーリーは元グラフィックデザイナーなので、ステージプランやマーチャンダイズのデザインへの貢献は大きいんだよね。いや、そんなことぢゃ無くって、独特のクラッシュシンバルの音や、あの『スネアを叩く4つ目にハイハットが抜ける』っていう独特のドラミングから生まれるストーンズのリズム。キースやミックのソロを聴いても、そこがストーンズとは決定的に違うグルーブ感を生んでる。

「あぁほんとに何なんだ今年は…清志郎、マイケル、oasisからノエル脱退…極めつけがチャーリー脱退かよ〜」ってチカラ抜けちゃってた。「脱退っていうより、『勇退』かぁ」なんて思ってたりしてた…ら!

バンド側のスポークスマン、フラン・カーティスが「作られた話で全く根拠が無い」と完全否定した。!!!!

いやいや安心しましたがなw
つい先日も、「40年前のブライアンジョーンズの謎の死を再捜査か!」ってトピも上がってた。もう疑われてる建築業者も死んでるんだから、今更何言ってんの?って感じ。アレだろ?当局のヤツがストーンズファンでブライアンの伝記映画『STONED』観て「これはやるっきゃない!」って思って…って話じゃないの〜?w

それより!
ジャックホワイトがキースリチャーズとレコーディング!って

ほら来た!ジャックは映画「SHINE A LIGHT」でも共演してるからストーンズとは面識はある。そこでついにジャックがストーンズの次のアルバムプロデュースか!?って先走っちゃうよね〜。

来年はストーンズ始動らしいです。スゴいよね。意地でも今年のU2のステージ以上の規模でやるんだろうなぁ…。

それより、ストーンズ最盛期のライブ映像『LADIES AND GENTLEMAN』のDVDが欲しい。ネットで¥1,500-とかで売ってるのどうなんだろ?

広告

ヒヤヒヤさせるぜ」への4件のフィードバック

  1. 『LADIES AND GENTLEMAN』が 1,500円とは安!むかしビデオでもっとったけど画質がわるくてね。これなら買ってもいいね。

    キャアデラック〜行ったよー、客少なかったー。STONESがこれかも活動を通じてBLUESを広めてくれるのを期待します

  2. >ゆうすけ
    LADIES AND GENTLEMANの1,500円って買いよね?画質UPって書いてあるし…でもなぁ、海賊版に何度も泣かされてるからなぁ…人柱になるかなぁ(笑)

  3. bootってよく何曲か差し替えてあったりするけんねー。でも下にNEW CONPLETE VERSIONってかいてるしね〜悩まし〜よね  

  4. >祐
    VIDEOのブートは酷かったなぁ。オーディエンスショットなんて、撮ってるやつが盛り上がってて「てめーの声ばっかりぢゃねーかっ!」ってのもあるよね(笑)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中