ただの『喧嘩』ぢゃ済まされない

oasis

イギリスのロックバンドoasisからノエルが脱退…したらしい。本人が2度オフィシャルサイトにて声明を発表。一度目は『これ以上リアム(弟)と仕事(バンド)するのはごめんだ』と。2度目の声明ではリアムの名前は出て来ず、まずファンへの謝罪、そして自分をとりまく現状への失望、そしてこの18年間の感謝…

ノエルにとって、oasisはすでに想い出か?

♪    ♪    ♪    ♪

バンドに言い争いは付き物。バンドが大きくなるに比例して、必ずエゴが巨大化し、バンド存続の危機が来る。まして、oasisはギャラガー兄弟のバンド。これまでも『やんちゃな弟との兄弟喧嘩』で何度も解散の危機が報じられたけど、今回のノエルは本気らしい。

さて、メインソングライターを失ったoasis。リアムは大人に成ってちゃんと兄貴に謝んないと全てが終わっちゃうよ。どんだけビッグマウスでも、誰も聴いてくれない様になったら、ただの戯言だからね。

♪    ♪    ♪    ♪

バンドは解散しちゃダメなんだ。主要メンバーがソロになって、バンド以上の音を作ったヤツなんて数えるくらいしかいないんだから。再結成ブームだけど、再結成するくらいなら最初から解散するなって思うんだよね。

ソロでは生まれない、バンドでだからこそ出来る音=バンドマジックを軽く見ちゃいけない。ミックだってキースだって、痛感してるはず。だから、ストーンズはソロはやるけど解散はしない。ジジィになっても全然見苦しいなんて思わないぜっ。

♪    ♪    ♪    ♪

でもアレだ。あっさりリアムがノエルに謝って仲直りって筋書きはカッコわるいけどね(笑。



広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中