Burst Energy,Burst Volume!

DEAD WEATHER

先日のエントリーでも上げた、ジャック・ホワイト率いるTHE DEAD WEATHERのデビューアルバム“Horehound”が彼らのFacebookで全曲試聴出来ます。(7/11 午前11時現在ね)
もうこの写真まんまのイメージで、ダークっちゃぁダークな感じのロックだけど…。
強烈です。もうめっちゃカッコいい!今年度最高かも!?

そのデビューアルバム“Horehound”(狂おしき薫り)(…いやもうこの邦題は要らんのぢゃないか?…)は7月22日発売。
The Dead Weatherのオフィシャルサイトはこちら

そのジャック・ホワイトですが、このバンドではプロデュースはもちろんなんだけど、驚くべきは彼はこのバンドではドラム担当ってことです。
facebookでもライブ映像が観れるんだけど、超Simpleなドラムセット(Tomの位置がスネアとフラットっていう…客から顔が良く見れるようになのか?w)で、センス溢れるフレーズを見事なスティック捌きで演奏してます。

ジャックはこの後、ホワイト・ストライプスラカンターズのアルバムに取りかかるとか…

きっと彼の頭ん中は音が溢れてんだろうなぁ…

FooFightersこちらは充電っちゅうか、休暇中だった、デイブ・クロール率いるFooFighters
ついに帰って来た模様で、今月4日のアメリカの独立記念日にホワイトハウスで開かれた米軍のための式典で新曲2曲含むライブを敢行。

新譜もレコーディングは完了して、11月には発売されるって噂。

フーファイは夏フェスとかで大合唱したり、拳突き上げて「ウオォー!」って盛り上がる音楽だと思う。
デッドウエザーは、狭いライブハウスで単色な照明で「グオォ〜」って熱い感じかなぁ♪

そう言えば、久しく生の音楽の現場に出向いてない。
あの、『巨大スピーカーで増幅された音と圧倒的なパフォーマンスでステージから発せられるエネルギー』 VS 『オーディエンスの発するエネルギーの塊』の応酬を体験するって素晴らしいコトだよね〜。

なかなかフェスに出掛ける時間も余裕もないので、
彼らがパッケージしたものをフルボリュームで聴くことで、彼らのエネルギーを充電したいゼ。Yeahhhhhh!!!!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中