常駐アプリにご用心

CPUの熱暴走から、わざわざ冷却台を買って一週間。
そもそもの熱暴走の原因が分かりました…(はよ気付け)

Dashboardアプリ(Widget)にi stat proってのがあって、メモリの消費率とかCPU温度とかバッテリーレベルとか、Macの今の状態が一目で分かるのね。

それのProcessesの項目で、以上に高い数値を示してたのが【iavd】。
何だ?iavdって?とググったところ、常駐起動させてる【i Anti virus】だった!

所謂、フリーのアンチウイルスソフトです。これがどうもCPUを90%以上喰う程稼働してるみたいなんだよね。

Macを守る為のソフトが、CPU喰い過ぎててCPU温度を80度オーバーさせてりゃ下手すりゃ本末転倒な結果を生みかねやしませんか?ってね(苦笑。

つー訳で、i Anti virusを終了させたら…CPU温度が40度まで下がりました!
スパムメールはClamXabで常時監視させるとして、i Anti virusは、たま〜にスキャンさせれば問題ない…よね。(怪しいサイトとか見ないし)

しかし、CPU温度が40度違うって…

しばらく様子みて、i Anti virusのバージョンが上がったりしてバグ(と思われる)が治ったようなら、また常駐させるかどうか考えよう。
Macだからって、完全にvirusに対して安全ってわけでもない時代になってるからねぇ。

広告

常駐アプリにご用心」への2件のフィードバック

  1. 虫対策は、Mac用じゃなくても、時々とんでもないのがいるよねー。
    お前が居る方が稼動には害だよ!と言いたくなる様な代物が。
    正義の味方が、まさか原因になるだなんて思わないから、
    素人のちぇりは、全く見当違いな対処をして
    (不要プログラムを徹底的に削除するとか)
    無駄な労力を費やしたことが…(泣)
    いや、ま、無知なのがいけないんですが、
    虫にやられたんじゃなかろうか、と本気で心配した(笑)

  2. >ちぇり
    僕の場合、フリーのソフトを入れすぎちゃってて、アイコン見て「あれ?これなんのアプリだっけ?」って分かんないのいっぱいあるんだよね(苦笑。
    その都度Googleで検索してる始末 orz

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中