アタマば冷やせっ

親友の友達のギャグ(?)に「このバカタレがっ、アタマば研いで土に刺され」って言うのがあって…あっ、全然関係ないっす(笑)

では本題。
僕のMac、ラップトップのくせに熱くて膝になんか乗せれやしねぇの。
普段はリビングのテーブルの上で、たけるとあさの結婚式の時に貰って帰ったガラスのキューブでMacのお尻を浮かせて熱放出してた。

でも、5分もしないうちにファンが唸りだす。テーブルは熱持つし、パームレスト辺りも熱いくらい。

そこで、ついに買いました。『パソコン冷却台』

実物を見ずに、ネットのレビューだけで購入したけど、サイズもぴったり♪

外部電源無しで、USBに繋いで使います。
上の開口部から空気をファンで吸い込んで、下からMacの下部を冷やします。
吹き出し口はルーバーになってて、上下左右に風を当てる方向を変えられます。
ファンも強弱2段階に切り替えられます。多少ファンが回ってる音はするけど、Mac本体が唸るよりマシ(笑)
風を送るためにお尻を浮かせるから、キーボードに傾斜が付いて打ち易いのと一石二鳥。
(冷却台ってだいたい傾斜付いてるよね)
そこで、実際に温度を測定してみました。冷却ファンを回す前がこの数値。ちょっと見えにくいけど、CPUが74度とかになってます。最高で80度は軽く超えちゃうんだよね。

これまた見にくくてすみません。あっという間に63度くらいまでCOOLDown♪
ん〜、冷えてると言えば冷えてるか?(苦笑。
USBから電気とって冷やすっていうのも、循環効率的にどうなんだ?って気がしないでもないが、冷やさないよりはマシでしょ。

今回僕が買ったのは『ELECOM 冷え冷えクールブリザード ノートパソコン冷却台 SX-CL03MSV

もちろんもっと安く買いましたv
もろもろひっくるめて1890円だったかな。

冷却台って、アルミ製のやつとか、いろいろカックイイのもたくさんあります。
僕はそれに5千円前後出す気がなかったので、コレにしてみました。

ってコレ書いてる間にもう一度温度を見てみたら…79度…orz
気休めか?(爆。

レビューになって無え〜

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中