無償交換

MacBook Pro(2007mid)を買ってほぼ一年。
Apple製品は基本1年保証なので、保証期限寸前。

そんな絶好の(?)タイミングで、バッテリーが不調なことに気付いた。
満タン充電で40分しか持たない…これはラップトップとしては短すぎや〜しませんか?と。

症状が出る条件としては、
○iTunesに取り込んだ映画をフルスクリーン&フルボリュームで試聴中。
○FireFoxとSafari、Mail、Skype、SimpleMedia等の常駐ソフトがバックグラウンドで起動中。

この条件下で実質駆動時間が40分!。

実は少し前から「スリープを解除しようとディスプレイを開けると、いつの間にかシャットダウンしてる」っていう不調に気付いてて、Appleのディスカッションフォーラムとかでも情報を収集したりもしてた。
『フル放電』リフレッシュを含むバッテリー調整ってのもやってみた。

本日1回目…ビデオ試聴40分前後で残量20%のアラート、その後数分でスリープセーフモードに突入。
本日2回目…ビデオ試聴35分でイキナリのシャットダウン。

あぁこりゃバッテリーの(早すぎる)寿命ってやつじゃないですか?ってんで、保証期限ギリギリってのもあって、即AppleStoreのGeniusBar(サポートセンターみたいなモンです?)に予約を入れて来店。

結果、フル充電時の容量の低下ってことで、保証期間適用でバッテリー無償交換♪
(このバッテリーに関しては保証は今後90日)

ついでに、僕のモデルのMacBook Proに発生している『NVIDIAの「GeForce 9600」の不具合』も検証してもらいました。これは無事合格。

AppleStoreに持ち込むとね、Genius(技術者)の検証で不具合が再現されると、潔すぎる程の勢いで交換してもらえます。保証期間内なら。iPodに関してはほとんどが修理というより、『新品交換』です。

実はつい最近も、REICHIが使ってる初代MacBookに多発している『パームレストのひび割れ(これは保証期間ってのが無くって、いわばAppleのクレーム処理)』で持ち込むと、何とその場で交換してもらったんだよね。おまけにキーボードも新品になってました♪

このGeniusBarでの交換対応って、それだけ『Apple=故障等が多いメーカー』ってことになるのか?
それとも、Apple側に不備がある場合のクレームに関しては即対応っていう『好評価』なのか?w

さっき聞いたんだけど、REICHIのMacBook(もうすぐ3年モノ)は電源アダプタ外して動画再生すると…5分持たないそうです orz
そんなもんなのか?

そんなもんぢゃない、最大駆動時間8時間を誇るMacBook Proはこれ↓

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中